欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

利益がどんどん増えているのにどうもお金が増えないとき。

こんばんは。

今日はとてもすごい
発見と言いますか、
発明をしました。

自分でも驚きました。

それは、そうめんの食べ方なのですが、
普通は氷水にそうめんを入れて食べるじゃないですか。

それをお皿の上に、氷を敷き詰めて
その上にそうめんを置きます。

そうすると、
そうめんがのびることなく、
さらに冷たいままなので、ずっとおいしくいただけます。

これって、知らなかったの私だけですかね?

暑い季節の間に、一度お試しください。
(すみません、輸入のブログです。
後半からだんだん、それらしくなります。)

さてさて、
今日はちょっと数字の話をさせてください。

輸入ビジネスをしていて、
がんばって仕入れ先を開拓したり、
代理店ビジネスもしていると
次第に、利益も売り上げも伸びてきます。

月利も50万円、100万円、200万円と
伸びていきます。

そうなると、これだけ利益が出れば
お金がどんどん増えるだろう
と思っていても、人によっては
お金が思うほど増えないという方もいます。

こういった場合、
コンサルティングをしているときは、
わたしが真っ先に聞くのが、

利益率、回収率、在庫の内容

なんですよね。

利益率が問題なければ、
あとは在庫量です。

在庫は、仕入れの1.5倍から2倍くらいに
しておきたいところですが、
お金が増えないという方は
在庫が多いケースが、多いんですよね。

お金が、在庫に変わっているので
それは仕方がないですよね。

それで、今度は在庫の内訳を
見てみます。

・どのような商品が滞留しているか
・直近の仕入れが極端に増えていないか
・未納品の商品が多くないか
・輸入が遅れている商品がないか
・お金を払ったけど、送ってもらえていない商品がないか
・売れ筋商品が急に売れなくなっていないか
・そもそも、在庫の計算方法があっているか

などを、ヒアリングしていきます。

こうすることで、
9割くらいは原因を突き止められます。

あとは、お医者さんと一緒で
原因が分かれば、そこを改善していく
という流れなります。

そして、できるだけシンプルな改善案を
一つだけお伝えして、あとはそれを実践してもらって
結果をご報告してもらうことになります。

原因分析と、対策の流れが
分かってくれば、受講者の方もご自分でできるようになります。

在庫管理ができていないという方は、
余計な仕入れをしてしまうこともあります。

まだ、仕入れなくてもよい商品を
追加でリピートしてしまう
といったこともあります。

たとえば、
家にトマト缶がまだあと2つあったとします。

でも、それを忘れていたとします。

スーパーでトマト缶が安かったので
まとめて2つ買ったとします。

そうしたら、
家に帰って2つあることに気づいてビックリ。

トマト缶が4つになってしまいました。

これが、過剰在庫の一つの原因です。

なので、お金が増えないなーという方は
まずはご自分の在庫の中身を
一度チェックしてみるのもよいですよ。

自分でも気づかなかった原因が
見つかるかもしれませんね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
冷蔵庫の中身をチェックしてから、買い物にいくとよいですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^