欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで結果が出やすい人の特徴(考える人編)

こんばんは。

代理店コースの
コンサルティングで
受講者の方が作られた商品ページを
チェックしていたんですよね。

それで、その方が
「なかなか、うまくまとめられないんです」
とのことでした。

なので、私がその場で
いくつか手直しをして、
コンパクトに収まるようにページに
ちょっと手を加えさせてもらったんですよね。

そうしたら、受講者の方から
「へーーさすがですねー
関心しましたわー」
とのコメントをいただきました。

光栄です!

これくらいで、
感心していただきまして
ありがとうございます。

さてさて、
昨日の続きをいきますね。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングをつかった
欧米輸入ビジネスのコンサルティングをしていて
結果が出やすい人の特徴についてです。

ほかに、結果が出やすい特徴としては、

自分で考える

ということですね。

これは、前々回の
素直で、基本に忠実
ということと違ってきませんか?
ということを思われるかもしれませんが、
それとはちょっと違うんですよね。

素直に基本に忠実には
大事なのですが、
その中でも

自分で工夫して、
自分の頭で考える

ということですね。

たとえば、
普通に
Amazon.comとAmazon.jpを見比べて
リサーチしていてもいろいろなことを
考えることができます。

・この商品はなんでこんなに高い値段で売れているんだろう?
→それなら価格差はできるかもしれない。

・この商品は、無在庫出品者でも売れているなー
→それなら有在庫ならもっと売れるかもしれない。

・この商品はタイトルが英語だけで分かりにくいなー
→それならタイトルをきちんと修正すれば、もっと売れるかも。

・このセラーは、商品数が多いわりにレビューが少ないなー
→新しいアカウントで作り直したのかな?
上級者かもしれないから、チェックしてみよう。

・この商品は、高い金額のわりにやけに売れているなー
→新型コロナウイルルの影響でこの市場が需要があがっているかも。

といくらでも、あります。

このように、
自分なりに違和感に気づいたり、
仮説を立てて考えることが大事なんですよね。

ただ手を動かしてだけいると、
もったいないです。

せっかくなので、手を動かしながら、
頭も動かしていくと、
もっと効率的でリサーチも交渉も、販売も上達していきます。

どうやったら、もっとサッカーが上手になりますか?
どうやったら、もっと掃除の時間が短くなりますか?
どうやったら、もっと料理がおいしくなりますか?

そんな風に、普段考えるように
ビジネスの方も頭を動かしていきましょう。

普段からできていることを
ビジネスに活かすだけです。

どうやったら、もっと売り上げが上がりますか?

どうやったら、もっと利益率が上がりますか?

どうやったら、もっとビジネスが楽しくなりますか?

それと、
あなたはどうやったら、もっと毎日が楽しくなりますか?

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
全ての出来事、行動は、イメージすることからはじまります。

こちらは手を動かしてもらえると、うれしいです^^↓

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^