欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで結果が出やすい人の特徴(気持ち編)

こんばんは。

博多のラーメンに
一蘭というラーメン屋さんが
あるんですよね。

けっこう有名なのでご存知な方は
いますかね。

そこのラーメンが
たまに食べたくなるんですよね。
シンプルなとんこつラーメンです。

それで、
その一蘭のインスタント麺があったので
それをスーパーで買ってみました。

結果は美味しかったのですが、
あの一蘭のお店の味が
再現はされていませんでした。

なんか余計に不完全燃焼で、
よけいに一蘭に行きたくなりました。

こういう不完全燃焼で、
本場の物を
もう一度食べたくなるときってないですか?
私だけですかね。

さてさて
昨日のシリーズの続きですね。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングをつかった
欧米輸入ビジネスのコンサルティングをしていて
結果が出やすい人の特徴についてです。

ほかに、結果が出やすい特徴としては、

とにかくガッツがある

ということです。

もはや、根性論ですね。

あまりこういった根性論を
いうことはないのですが、
いろんな方を見ていると
これってどう考えても影響しているんですよね。

熱意
とか
気持ち

とでもいうんですかね。

結果が出やすい人にはこのような傾向がすごくあります。

たとえば、

・会社を転職して、どうしても生活費を稼がなければならない
・シングルマザーで子供育てていくための生活費が必要
・どうしても叶えたい夢があって、その夢を達成させるため
・昔からやりたかったビジネスをようやくできたため
・月利10万円を3カ月で必ず達成する
・月利30万円を絶対に半年以内に達成させる

といった感じです。

動機はひとそれぞれです。

とにかく、
どうしても稼がなければならない、
どうしても叶えたい目標がある
という人は強いですね。

「コンサル開始前に教材を3回読みました!」
「教材を全部印刷して、持ち歩いています!」
「通勤の電車の中でもスマホでどんどんリサーしています!」
「目標を紙に書いて、壁に貼っています!」

といったテンションです。

逆に言うと、
こういったテンションの方で
上手くいかない人が
思いあたらないくらいです。

テクニックや知識ももちろんありますが、
最終的にはそれを実践する人が
どれだけ熱意があるかということですね。

個人規模の物販ビジネスの場合
才能の差は、すぐにこういったもので
埋められてしまいます。

あなたは最近輸入ビジネスに対する熱はどうですか?

昔に比べて、ちょっとかなーと思う方は、
ぜひ初心を思い出してはいかがでしょうか^^

あのときの熱い気持ち、
たまには思い出して、
自分への潤滑油にしていきましょう。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
切羽詰まった人間のパワーは、恐るべしものがあります。

こちらもお気持ち、よろしくです^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^