欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入でパートナーさんに仕事を分かりやすく伝える方法。

こんばんは。

輸入ビジネスのブログを
更新しています。
ラッコと申します。

読者の方からの
フィードバックにより
プチ断食を実行しました。

輸入のブログを更新しているのに
いつの間にか話が飛躍していって
ついにはプチ断食を実行することになりました。

昨日の夜ご飯を18時くらいに
早めに食べて
その後は何も食べませんでした。

そして、今日のお昼ご飯まで
何も食べなかったので、
18時間のプチ断食に成功です。

思ったほどお腹は空かなくて、
途中からどうでもよくなりました。

あと、午前中の仕事は思った以上にさばけました。

毎日だとかえって体が無理するかもしれませんが、
たまには体もリフレッシュしてよいかもしれません。

いろいろと話を聞くよりも、
実際にやってみることが
一番分かりやすいですね。

私は実験主義者なのかもです。

以上です。
プチ断食の実施報告でした。

・・・

何の話ですかね。

さてさて、
今日はパートナーさんとのやりとりの話です。

今のところ、スポットの方も含めて
10名ほどのパートナーさんにお仕事をお願いしています。

おかげさまで、優秀な方ばかりです。

私の数少ない長所として
自分より優秀な人に協力してもらえる
ということがありますが、
ほんとその通りになっていると思います。

それでなのですが、
普段はチャットワークで
パートナーさんとやりとりしているのですが、
その中でよく使う方法があります。

それは、

画面キャプチャで言いたいことを伝える

ということです。

たとえば、
楽天の商品登録のときに
カテゴリーを追加してもらいたいとしますよね。

そういったときに
言葉で説明するよりも

商品A
商品B
商品C

とカテゴリーがのっているところを
画面キャプチャして、
商品Aと
商品Bの間に
赤い矢印を書き込んで

「←ここに追加してください」

と書いたほうがパッと見て分かりますよね。

こうやって、
Amazonでも、楽天でも、Yahoo!ショッピングでも
なんでも画面キャプチャを多用して
仕事を依頼します。

スクリーンショットのカンタンなやり方は
過去の記事でもお話ししましたので
そちらをご覧ください。

Windows 10の新機能でカンタンに「スクリーンショット」を取る方法。

特にバナーの修正などは、
言葉で伝えるよりも、
そのバナーの中に
朱書きで文字を書き込んで
伝えたほうが分かりやすいですよね。

画面キャプチャを
2枚、3枚と撮って
言いたいことを伝えることもよくあります。

やってみると
ほんと効果的で
お互いに仕事がやりやすくなるので、
ぜひ試してみてくださいね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
百聞は一見に如かず。百見は一験にしかず。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^