欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスのリサーチが上達する近道。

こんばんは。

読者の方からのご感想です。

「ジムでのラッコさんとコーチのやり取りが
普通にコントみたいですよ(笑)」

あ、ありがとうございます!

いやいやいやー
ちょっと待ってくださいよー

普通にコントでは、ないですってー

毎回、鬼教官のしごきに対して
私の体力が持つかどうかの
真剣勝負なんですってー

鬼教官がギリギリまで追い込んでくる。
私がギリギリまで追い込まれる。(失神寸前)

ここに、笑いの要素は
一切ないんですってー

最近思うのが、鬼教官は
人をしごくのが好きなのかもしれません。
そうしたら、もはや天職ですね。

私がジムに行って
「おつかれさまです!」とあいさつすると
鬼教官も
「はい、おつかれさーん」
と微笑みながらあいさつされます。

その笑顔の中に
「はい、今日もやってやるかー」
という含み笑いが入っている気がします。

そこに、笑いの要素は一切ありません。

さてさて
輸入ビジネスの方ですが、
コンサルティングの受講者からのメッセージを
ちょっとご紹介させてください。

初級コースの方ですが、
こういう感じの考え方になると
うまくいきやすいのでご紹介します。

「ラッコさん、最初のころはなかなか商品が見つからなくて
ほんとに自分は大丈夫かなと思っていました。
でも、やっていくうちに商品も見つかるようになりました。
毎月50万円分仕入れていけば、月利10万円いくなと
いうことが分かってきました。」

これは、うれしいメッセージですねー

そうなんですよね。
最初のころは、なかなか商品も見つかりません。

ですが、毎日コツコツ続けていくと
次第に利益の出る商品が見つかるようになってきます。

ここで肝心なのが
毎日続けることです。

最初のうちは、感覚を磨くために
毎日3時間以上はリサーチしてほしいです。

ここを怠って、
「全然見つからないなー、もっと簡単な方法はないかなー」
「便利なツールはないかなー」
「ほかの人は、もっと楽してるんじゃないのかなー」
とネットの情報を探すたびに出かけてしまうのはよくないんですよね。

そうなると、肝心のリサーチの時間が
減ってしまって、
いっこうに上達しません。

基本的なことは変わらないし、
リサーにおいての考え方は
いつもブログでお話ししている通りです。

・利益がなぜ出るかを、自分の頭で考える
・失敗したら、なぜ失敗したのかを、自分の頭で考える
・ほかの出品者の動きを、自分の頭で考える
・お客様目線でリサーチする

こういったことが
ビジネス自体のあなたのスキルを高めてくれます。
これは、メーカー仕入れのリサーチも、
代理店系のリサーチも同じ考えです。

代理店系のリサーチが進まない人も
参考にしてもらえればうれしいです。

(ここまでお話しして、思ったのですが
今日の話はかなり大事な話です。
では、続きいきます。)

カンタンに、楽に、ずっと利益が出続けるツールはないのですが
ツールで簡単に商品が見つかったとしても
その商品はほかの出品者もカンタンに見つかるものです。
結果的に、値崩れして利益が減ってしまいます。

また、その商品を見つけたのは
あくまでもツールであって
あなたのビジネスの実力が上がったわけではありません。

そうすると、その先に
メーカー仕入れ、卸仕入れ、代理店となっていったときに
何も実力がないままになります。

そうなると、
何をリサーチしてよいかもわからず
なぜ、この商品が売れているかもわかりません。
結果的に、どの商品が売れるかもわからないものです。

私は、代理店ビジネスの商品を見たときに
売る前からだいたいどれくらい売れるかなーというのが
なんとなくわかります。
どこの国で作っているかもなんとなくわかります。

売れない商品はパッと見て分かりますし。
手に取らなくても、
品質の良さもなんとなくわかります。
価格の相場も調べなくても、だいたい分かります。

これは、特別な能力でもなんでもなくて
たくさんリサーチして、たくさんいろんなものを売ってきて
たくさん失敗したからです。

だから、焦らずに行きましょう。

しっかり、自分の頭で考えながら
目の前の商品をリサーチしてきましょう。

悩んだときは、買いなはれ。

転売クラスの規模なら、
テスト仕入れは1個ずつです。
失敗したら次につなげればいいんです。

あなたの今やっていることを
地道に積み重ねていきましょう。

それが、結局は近道になります。
人と比べなくても大丈夫す。

そして、何より。

昨日より成長している
自分をほめてあげましょう。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
成長した自分に対して、含み笑いが出るように。

かくれ「鬼教官ファン」の方は、クリックをどうぞ^^↓

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^