欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入でトラブルが続くときの対応法。

こんばんは。

現在、欧米輸入ビジネスのコンサルティングで
無料相談というものをやっているんですよね。
(興味がある方は、コンサルティングのところをご覧ください)

それで、読者の方から
無料相談があったんですよね。

その方とお話ししていたら

「ラッコさんのブログで、コンサルティングのページを見て
値段があまりにもリーズナブルすぎるので、
本当にコンサルをされているか半信半疑でした。
その確認もしたくて、無料相談をさせてもらいました。
個別コンサルの内容を聞いて、良い意味でひきました。」

とのお話がありました。

そ、そうなんですか。
ネット通販のコンサルティングの業界の相場
というものに詳しくないですし
こういったことに疎んですよね。

昔からこの値段でやっていますし
今のところなんとか回っていますが
そのようにしています。
(たまに、殉職の姿がチラチラするので、
すみませんが、今後値上がりする可能性はあります。)

もしかしたら、
昔ながらの学生向けのラーメン屋さんみたいな
価格設定になっているのでしょうか。

一度業界の相場というものを調べたほうが
良いのかもしれませんね。
(ビジネスマンとしては、失格です。。)

さてさて、
今日はトラブルがあったときの
対応についてお話しさせてください。

輸入ビジネスでトラブルが続くときの対応

ビジネスをしていると
いろんなトラブルがありますよね。

たとえば、

・仕入れた商品がコロナ禍で全然届かない。
・違う商品が届いてしまった
・取引先と連絡がとれなくなってしまった
・箱がつぶれてて、売ることができない
・値崩れして、赤字になってしまう
・総代理店契約がなかなか進まない
・Amazonから真贋調査が届いた

などなど。

いろんなトラブルや壁があります。

このようなときに
私が考えている方法なんですが、
その対応の一つとして

良いことにも目を向ける

ということがあります。

たしかに、
上のようなことが立て続けに起きると
トラブルばっかりで大変となってしまいます。
大変なのは分かりますし、
落ち込んでしまうのも分かります。

もちろん、私もトラブルがあると
焦ることもありますし、落ち込むこともあります。

でも、そういったときほど
良いことにも目を向けるということを
意識しています。

・でも、ほかにも仕入れ先があるからそれがよかった
・商品が届かないが、PayPalが返金対応してくれるのがよかった
・値崩れしてしまったが、テスト仕入れだったので被害が少なくてよかった

といった感じです。

表側からみると、トラブルだったことも
裏側から見てみると、
良いことや
ツイていると思えることもあります。

なので、自分の状況を
客観的に見て
ほかの人が今の自分を見たら
どう思うか?
を考えるようにしています。

そうすることで、

「トラブルはあるが、致命的ではないなー」
「なんとかこれなら、クリアできそうだ」
「逆にこれをクリアしたら、参入障壁になるな」
「これで、また自分も成長できるかも」

と思えるようになります。

物事は考えようで
違う面も見えてきます。

私もトラブルで凹むこともありますが
できるだけこのように考えています。

最近、良かったことは何がありましたか?

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
道端で転んで、ケガをしなかったら、それもラッキーです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^