欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入で複数の仕入先を確保するメリット。

こんばんは。

午後にブログ更新が良いという読者の方が
いらっしゃったので、今日は午後に更新しますね^^
コメントありがとうございます。

最近は早起きできる日が
増えてきて、朝6時に起きて
仕事をする日が増えてきています。

朝からサクサク仕事が進むと
快適なんですよね。

目標は、15時までに
すべてのその日の仕事が終わって
心置きなく、運動したり
勉強したり、趣味の時間にするのが
理想です。

コツコツやっていきます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は複数の仕入先があることの
メリットについてお話しますね。

欧米輸入で複数の仕入先があるメリット

いただいたご質問で
「一つの売れ筋商品を、海外の1つのネットショップから
仕入れています。この場合、複数の仕入先が
あった方がよいですか?」
というご質問です。

良いご質問ですねー

これは、そうですね。
売れ筋商品であれば
複数あったほうがよいですね。

まず、1つ目としては

安く仕入れができる

ということですね。

たとえば、
アメリカのAという工具のメーカーについて
商品を仕入れているとします。

これが売れ筋商品だったとしますよね。

このAというメーカーやいろんな
工具を扱っているとします。

この場合、複数の仕入先があると
Aというメーカーの商品の中でも
それぞれの商品について、
一番安い価格のショップから
それぞれ仕入れたほうが安く仕入れができます。

たとえば、1〜10まで商品があったとして、
1〜5は、アメリカのショップから仕入れる。
6〜10は、イギリスのショップから仕入れる。
というふうにして
安いところから仕入れるという方法です。

単純に安く仕入れができると、利益も大きくなります。

次に、2つ目としては

安定する

というのがあります。

たとえば、売れ筋商品について
1つの仕入先からしか仕入れていなかったとしたら
その仕入先からの仕入れができなくなると
商品も売れなくなります。

でも、2つの仕入先があれば
1つの仕入先がだめになったときや
在庫が切れているときでも、安定して
仕入れができるようになります。

なので、売れ筋商品であれば
複数あったほうが安心です。

最後に、3つ目ですが

幅を広げられる

というものがあります。

先程の例でいれば、
Aというメーカーの商品を
複数のショップから仕入れることで
1つ目のショップが扱っていなかった商品を
2つ目のショップが扱っていることもあります。

そうすると、
売れ筋商品のラインナップが増えて
売上も利益も上がりやすくなります。

このようにメリットがあります。

デメリットとしては
管理が増えるということもあります。
また、一つのショップからまとめて仕入れたほうが
安くなるというものもあります。

ですが、売れ筋商品であれば
万が一のときに、仕入れができる
取引先は確保しておいたほうがオススメです。

というわけで、
複数の仕入先を確保するメリットでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
お気に入りのレストランも複数あると、選択肢が広がります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^