欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで集中すべきポイント。

こんばんは。

ふだんから
ブログでもTwitterでも
更新しているときに
意識していることがあるんですよね。

それは、

自然体で行う

ということなんですよね。

自分をよく見せようとして
作ってしまうとどうしても不自然になりますし
自分も疲れてしまうと思うんですよね。

私の場合、何事も
継続がテーマなので
無理なく続けられることが
大事に思っているんですよね。

なので、なるべく自然体で
お話しするように心掛けています。

実際に読者の方と
お話したときや、お会いしたときに
「イメージどおりですね」
「話しやすいです」
と言われると、けっこううれしいです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は考え方において
とても大事なお話をさせてください。

繰り返しになりますが、
今日の話はけっこう大事な話になります。

輸入ビジネスに大事な心掛け

ビジネスをしていると
いろんなことが起きます。

Amazonの仕様が変わったり
景気や為替の影響だったり。
新型コロナウイルスの影響で
配送が遅れたり。

ほんといろいろな
ことが日常茶飯事で起きます。

これは、本業でやっている人も
副業でやっている人も同じです。

でも、一つ一つのことに
気を取られていると
肝心の自分の仕事が進まないという
ことも起きてきます。

そこで、分かりやすい目安として
集中すべきポイントは

自分にできることに集中する

ということです。

物事を
自分でどうにもならないこと
自分でどうにかなること
に分けて、

自分でどうにかなることだけに
集中するんですよね。

たとえば、Amazon欧米輸入で
利益率が低いということであれば、
何が原因かを考えます。

リサーチに問題があれば
値崩れしにくいような
商品を仕入れると改善するかもしれません。

他の人が探しているような
誰にでも見つかるような
キーワードで検索したり、
誰でも見ていそうなセラーを真似したりすれば
それは、値崩れしそうですよね。

リサーチは自分でどうにかなります。
ただし、他のセラーのことはどうにもなりません。

こういった失敗は自分でリカバリーできます。

このように自分でできることに集中していきます。

このように考えると
物事の多くは
自分の力ではどうしようもなくて
自分ができることが何かが見えてきます。

集中できれば、
深みもまして結果も出やすくなります。

今日の話はほんと
とても大事で、
コンサルティングでもよく
お話しする内容です。

もし、あなたが
悩みが多くて何から手を付けて
よいかわからないというときは
ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
寝る時間も起きる時間も、決めるのは自分次第で。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^