欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで良いデザインを見分ける方法。

こんばんは。

スーパーに行くと
だいたい最初の方に
フルーツがおいてありますよね。

あれが気になって仕方がないです。

この時期は
桃やスイカが気になりすぎます。

そういえば、
母に聞いた話ですが
私が幼い頃の夢が

「スイカをまるごと1個食べること」

だったそうです。

子供のときって
「大きくなったら、●●になりたい」
といった夢が多いかと思いますが、
それと比べると
かなり斬新な夢です。

さてさて
輸入ビジネスの方ですが
今日はデザインについてお話させてください。

輸入ビジネスに必要なデザインは

欧米輸入で
ネットを使って販売するとき。

たとえば、
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、
クラウドファンディング、自社ECなど
販路は色々とあります。

でも、共通して言えることがあります。

それは、良いデザインであれば
売れ行きも良くなる
ということですね。

デザインというと
あまり重要性を感じないかもしれませんが、
やっぱり見た目の力って
大事なんですよね。

同じ商品であっても
きれいな写真で、
おしゃれなデザイン、
洗練されたデザインであれば
やっぱりお客さまも買いたくなります。

もし、自分が
飲食店に行くときに
行くとしたら
どうでしょうか。

「衛生的に大丈夫かな?」
と思うお店よりも
きれいな清潔感があって、
おしゃれな雰囲気の
お店の方がよいですよね。

パッとみた外観の
印象って大事なんですよね。

そして、お店の中に入って
内装がきれいで、
分かりやすいメニュー。
清潔感のある定員さんの制服。

きれいに磨かれた
厨房。壁、床。

いろんな見た目って
ありますよね。

これは、ネット物販においても
同じなんですよね。

なので、ご自分で
デザインをできるようにならなくても良いので

良いデザインを見分ける力

というのはとても大事になってきます。

では、どうやって
その力をつけることができるかというと

とにかく良いデザインをたくさん見る

ということです。

たとえば、
ラーメン屋さんに100件行ったとしたら
おいしいラーメン屋さんとそうでない
ラーメン屋さんがわかってきますよね。

味の違いにも敏感になりますし、
どんな店構えのお店がおいしいかも
なんとなくわかってきます。

これは、結局たくさん数をこなしたから
センスが磨かれたということなんですよね。

物販も同じで
たくさんのよいデザインに触れると
自然とセンスが磨かれています。

たとえば、楽天や、Amazonで
美容や健康食品などの激戦区で
トップを取っているようなブランドだと
デザインも洗練されていることが多いです。

おしゃれなインテリアを見たり、
きれいな絵をたくさんみるのもよいでしょう。

こういったものを
たくさん見ることで
センスが自然と磨かれていきます。

なので、あなたがもし
デザインに自身がないとしたら
こういった方法もありますので
参考にしてもらえれば幸いです。

ちなみに、私は相当な
画伯です。
漫画を書いても自分でも何書いたか
わからなくなるレベルです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
スイカにも、桃にも比べてみると味に違いがあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^