欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスでのSNSマーケティング(Instagram編)

こんばんは

お中元でなんと
アイスのセットを
いただきましたんですよね。

テンションが上がりまくりです。

気がついたら
冷凍庫に入れながら
独り言で「これは最高すぎる」と
何度もつぶやいている
自分がいました。

よっぽどです。

われながら、単純すぎます。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は
Instagramについてお話させてください。

輸入ビジネスでのSNSマーケティング(インスタ編)

ラッコクラブという
一般募集していない
コミュニティー付きのコーチングサービスを
させてもらっているんですよね。
(すみません、今後も一般募集は予定しておりません。)

それで、
毎月セミナーを行っているのですが
今月は、SNSマーケティングについて
セミナーを行いました。

以前からお世話になっている
SNSでの営業に詳しい方がいらっしゃるのですが
その方が特別講師として
セミナーをしてくださりました。

とくに今回は
Instagram(インスタグラム)を
使ったマーケティングについてのお話です。

内容として、一部をシェアしますと

まず、1つ目は

ターゲットを決める

ということですね。

Instagramにしても、Facebookにしても
まず、どのような人に向けて情報を
発信するかを決めるということですね。

男性なのか女性なのか。
年代はどういうなのか。
何を求めている方なのか。
何を探している方なのか。

こういったことをまず
最初にイメージして
アカウントを運営するということですね。

次に、2つ目としては

何を発信するか決める

ということですね。

その設定したターゲットに対して
どういう情報を発信するかということですね。

ただ、たんに自分の載せたい情報だけを
自分の載せたいときにアップするのではなくて
きちんと、コンセプトを決めて
それにそった情報を発信していくということですね。

それによって、誰に、何を発信している
アカウントなのかという軸ができてきます。

最後に、3つ目ですが

ハッシュタグを使いこなす

ということですね。

単純に検索されやすそうな
キーワードを羅列するのではなくて
そのターゲットが普段使っているような言葉
マニアックな言葉、刺さるような言葉を
調べてそのワードを入れていくということですね。

具体的には、
ハシュレコ
などのツールを使って
関連キーワードを拾うこともできます。

あとは、そのジャンルのファンが
使いそうな言葉を実際に聞いたり
調べたりするということですね。

このようにして、
発信する時間や曜日も考えて
鮮度の高い情報を届けることが
大事とのことです。

SNSの運営にもいろいろとコツがあるものですね。

というわけで、
今日はSNSマーケティングについて
お話させてもらいました。
ご自分の販売している商品や
総代理店ビジネスでの商品を販売するときに参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
このブログは個人ビジネスプレイヤー向けに、夢の応援というテーマです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^