欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスの商品ページのコツ(長所を入れる編)

こんばんは。

明日はラッコクラブの新年会です。

久しぶりに
みんなに会えるのが楽しみです。

前回は盛り上がって
時間が遅くなってしまったので、
今回はそこそこにしておきます。

遅くまで遊んでしまうと、
翌日こえたます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はAmazon、楽天などでの商品ページについてお話します。

代理店ビジネスでAmazon、楽天などの商品ページ

海外メーカーの総代理店契約を獲得して、
日本で独占販売で商品を販売していくとします。

このときに、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、
自社サイトなどで商品を販売します。

商品ページを作るときのポイントとして、
長所をページに盛り込むことが大事です。

もっというと、お客さまがその商品を手にしたときに
得られる理想の未来を伝えることが大切です。

このときのポイントとしては、

□ 他社製品のページに書いてある長所
→自社のページにも書いてある

□ 他社製品のページに書いていない長所
→自社のページには書いてある

という状況にもっていきます。

他社製品のページも研究して、
メリットを洗い出します。
そして、自社のページにそれを盛り込みます。
さらに、自社にしかない長所を入れ込んでいきます。

こうなると、
お客さまから「選ばれない理由」がなくなりますよね。

お客さまの中には
商品を比較して購入されることが多いので
こういったシンプルな方法は効果が高いです。

できれば、自社にしかないメリットは
目立つように書くことで差別化しやすくなります。

このように考えると、
他社製品と比べても目立つページになります。

というわけで、
Amazon、楽天での商品ページの作り方についてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「しっかり伝える」ことで、商品の良さも伝わるものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^