欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

総代理店ビジネスのメリット(すぐに販売開始)

 

こんばんは。

現在、ペペロンチーノを研究中。

YouTubeにいろんな料理人の方が
ペペロンチーノの試作しております。

今のところリュウジさんの
邪道にして最高のペペロンチーノが好みです。

一つのことを何度もやっていると
見えてくることがあります。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は代理店ビジネスのメリットについて
お話します。

総代理ビジネスのメリット

海外メーカーの独占販売権をとって、
日本で総代理店として販売していくときの
話です。

何ごともメリット、デメリットがありますが、
今日はメリットについてお話します。

まず、シンプルなメリットですが、

自分で商品を作らなくてもよい

ということです。

通常であれば、
製品を作るとなると

市場調査→企画→設計→
デザイン→試作品作成→
改善→テスト販売

などいろんな工程があります。

そして、商品を検品して
販売できるようになります。

箱などのデザインや制作も必要ですね。

ですが、代理店ビジネスが
海外メーカーの商品をそのまま販売するので
そういった工程がいりません。

海外メーカーが試行錯誤しながら
製造して改善を繰り返した商品をすぐに販売することができます。

販売するまでに、初期費用がかかりませんし、
海外のレビューを確認することで
品質がある程度、確保された商品を販売することができます。

通常であれば、
たとえば、中国の工場に発注してお金を払う。
そして、出来上がったらまたお金を払うといった流れになります。

キャッシュフロー的にも大変です。

こういったこともなくて、
すぐに販売できるというのは大きなメリットになります。

シンプルなメリットですが、
これは大きなメリットなのでお話させていただきました。

というわけで、
代理店ビジネスのメリットのすぐに売れることについてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
当たり前に思えることも、見方を変えるとありがたさも見えてきます。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^