欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

「2時間リサーチして、1個しか見つからないですけど」について。

こんばんは。

早いものでいつの間にか7月になりましたね。

もう今年も半分がおわってしまいました。
ついこの間、雑煮の餅の話をしていた気がしますが、
もうあれから半年ですか。

うかうかしてしまうと、またあっという間に
雑煮の話になってしまいそうです。

一日一日大事にいきたいものですね。

さてさて、
輸入ビジネスをはじめたばかりのことのことです。

欧米輸入の場合、単純転売の小売仕入れで
Amazon.comやeBay、ネットショップから
商品をリサーチして仕入れを行っていきます。

そして、やってみると予想以上に商品がみつかりませんよね。

「これって、本当に月利10万円も利益出るの?」

「2時間リサーチして、利益が出る商品が1個しか見つからないんだけど。
しかも、その利益額が予想で800円なんだけど。
これで、本当に10万円も利益が出るようになるの?」

って不安になりますよね。

分かります、分かります。

でも、大丈夫です。

みんな、同じ道をとおってきていますので、
ここはがんばってのりきりましょう。

逆に、カンタンに初心者が、5000円、10000円利益が出る商品が
見つかるほうがおかしいですからね。
もしそんなビジネスがあるなら、それをみんなするはずですから、
すぐにライバルが多くなって、逆に利益がでなくなるでしょう。

こういった最初の壁があるので、それを乗り越えられたときに
自分が利益を得られるようになるんですよね。

そして、今のこの2時間の800円のリサーチが集まって
10万円となるイメージではなくて、どこかのタイミングで
利益が出る商品が急に見つかるようになるんですよね。

そうすると、その商品を扱っているセラーのリストが増えていきます。
また、アラートも登録しているので、そこからの仕入れもできるようになります。
そうすると、転送も早くなるので、早く売れて値下がりする前に売れるようになります。
そうなると、リピートできる商品も増えてきて、さらに仕入れができるようになります。

どこかのタイミングで、いろんな要素がからまってきて、
どちらかというと曲線的にグーンと仕入れが伸びていくんですよね。

でも、最初のころは、ほんとそんな感じです。

1時間やってみたけど、1個も見つからなかった。
といったこともしばしばです。

ですが、そこを乗り越えていけば、
どんどん商品を覚えていき、次第に利益の出るタイミングの商品と
そうでない商品が分かるようになります。

早道はありません。
今の調子でとにかく時間をかけてリサーチしていきましょう。
やっていれば、不思議に見えてくる景色もありますよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
できなかったことができるようになると、小さな自信につながります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録