欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

新しいことに慣れるためシンプルな方法。

こんばんは。

チョコレートとバナナって
相性がよいじゃないですか。

それで、以前
バニラアイスにバナナとチョコレートをのせてみて
食べてみたんですよね。

そうしたら、おいしすぎて
その味が反則なんですよね。

2日続けて食べた後に、
これは病みつきになって、中毒症状になってしまうと感じ
それから食べないようにしています。

それくらいの破壊力があります。

もしお試しされるときは、
病みつきになるかもしれないので
ご注意ください。
(特にこのような蒸し暑い季節はよけいにおいしいです。)

さてさて、
今日はちょっと久しぶりに
考え方的な
お話しをさせてください。

ビジネスをするうえで、
もちろん計画を立てたり、
戦略を立てたりすることは
大事なことです。

また、いろんなところから
いろんな人から、
情報を収集することも大事ですね。

でも、こればっかりになって
行動に移せないのは
これはこれで問題があります。

とくに欧米輸入でも
最初のころは

数をこなす

ということは大事になります。

商品をたくさん見て、
いろんな商品を仕入れて
たくさん失敗してと
やっているうちに経験が蓄積されていきます。

最初から頭でっかちになって
仕入れができないと
なかなか経験を積むことができません。

赤字があることもありますが、
全体ではプラスになることがほとんどです。

たとえば、
これは極端な例ですが、
商品を100個仕入れたとして、
そのうちの20個が赤字になったとします。

でも残りの80個が利益がでて、
トータルで利益が出ていればよいですよね。

さらに、100個分の商品を仕入れたこと、
100個分の経験を積むことができたので、
それもすごくプラスですよね。

さらになんですが、20個分の赤字については
利益の出ないを覚えることができましたし、
その利益の出ない商品を今度から仕入れないようにすれば
次回からさらにトータルの利益を出せそうですよね。

これは、交渉においても同じです。

いろんなところにアプローチして、
失敗したり、うまくいったりすることで
徐々にうまくいく感覚がつかめるようになります。

小売仕入れの単純転売においても
交渉においてもこの

数をこなす

感覚がわかっている人は、コンサルティングをしていて
結果が出るスピードが早いです。

なので、とくになにごとも
はじめたときは、頭でっかちにならずに
数をこなすということも意識してみてくださいね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
失敗したことも、経験としては、1カウントです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録