欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスの交渉でうまくいく人のパターン。

こんばんは。

毎日雨が続いていますが、
九州南部を中心に
大雨の被害が多く出ているようです。

こちらは今のところ大事丈夫なのですが、
雨が強いと道路も一日で浸水したりしますからね。
雨が強くなっている地域の方は
くれぐれもお気を付けください。

さてさて、
これまでおかげさまで長いこと
輸入ビジネスのコンサルティングをさせてもらってきました。

もう3年半くらいになります。
思い起こすと、早いものですね。

初級コンサルから初めて
その後のステップアップとして
交渉についてもお伝えしています。

長く続けていると
交渉がうまくい行く人の
パターンで共通することがあるんですよね。

その中で一つお話ししします。

それは、

取引先とのコミュニケーションがとるのが上手

ということです。

いわれてみると
当たり前のことなんですが、
当たり前のことってなかなかむずかしいんですよね。

メールのやり取りでも、
普段からコミュニケーションが取れている方が多いです。

注文メールだけではなくて、
世間話やプレイべーとの話など、
それ以外のこともたまに
会話の中に入れています。

そうすることで、
単純にその取引先の担当者と
仲良くなるんですよね。

仲良くなれば、
条件も優遇されますし、
価格も安くなります。

信頼関係がさらにできてくれば、
独占販売権や、Amazonやネット販売のみの独占販売などの
よい条件をもらえることができます。

どうしても、最初のころは
価格差や、売れ行きなどその商品の
情報だけに目がいきがちですよね。

でも、ある程度経験がついてくれば
商品だけではなくて、「人」も
意識するともっとうまくいきます。

一見、遠回りのようですが
これが結果的に結果を出す近道になります。

これは、今までのコンサルティングの経験から
みなさんの声をきいてみても
同じ意見の方が多いです。

なので、もし商品だけに目がいっているかも?
と思う方は、メーカーの代表者、営業部長、
卸の営業担当者といった人たちの顔を浮かべて
取引してみるとよいですよ。

きっと今までと違った文章になりますし、
気持ちも伝わっていくと思いますよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
知らない人より、仲の良い友達に、よくしてあげたいものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録