欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

「結果が出やすい人の特徴」に一つ気付きました。

こんばんは。

昨日は博多に
コンサル受講者の方が集まってくださって
ちょっとした懇親会を行いました。
全部で7名でしたっけ。

モツ鍋です。

私が良くいくお店なのですが、
モツはトロトロのフワフワ。
臭みのない新鮮なお肉が
いつの間にか口の中で溶けていきます。
病みつきになりそうなモツ鍋です。

モツ鍋のあとの〆の
ちゃんぽん麺は最高です。

ちゃんぽん麺が
お肉の味がしみ込んだスープを
しっかりと吸い込んでくれます。
それがピリ辛のスープと絶妙に絡み合います。

お腹いっぱいなのに、
さらにお箸が進んでいきます。
少し食べすぎました。。

お笑い関係の仕事されていた方もいて
お話上手で、ほんと笑わせてもらいました。
おかげで楽しかったです。
みなさん、ありがとうございます^^

でも、ちょっと食べすぎました。。。

さてさて、
昨日みなさんとお話ししていて
ちょっと気づいたことがあります。

それは、結果が出やすい人の
ことで思い浮かんだことなんでよね。

コンサルティングをしていても
結果が出やすい人のことを
思い浮かべてみると
とにかく

勢いがある人が多い

ということなんですよね。

勢いというのは、
「行動力がある」
「スピードがある」
ということもあります。

でも、もっと深いことを考えてみると
「楽天家」ともいえますし
「思い切りがある」
とも言えます。

あまり細かいことまで考えたり、
不安に思わず

「とりあえずやってみよう!」

「何かあったらそんとき考えればいいでしょ」

といったような勢いがあるんですよね。

もちろん、ビジネスなので
リスクも考えて、
リスクとリターンで判断して
舵を切っていく必要があります。

でも、あんまり考えても仕方がないことを
クヨクヨと考えていたり、
心配しても仕方がないことまで
心配していたらキリがないんですよね。

いろんな方を今まで見てきましたが、
これって、輸入ビジネスでいえば
英語の能力やパソコンのスキルよりも
大事な感じがします。

私も何か新しいことをするときは、
いろいろと考えはしますが、
最終的には

「ま、やってみながら考えればいっか」

「明日は明日の風が吹く」

といったことでチャレンジしていくことが多いです。
いろんなことを予想しても
実際にやってい見ると想像もしなかった
トラブルも壁も出てくることが多いですからね。

なので、あなたも
「これを仕入れて売れなかったらどうしよう」
「何かトラブルがあったらどうしよう」
「うまくいかなかったらどうしよう」と考えすぎているとしたら、
もうちょっと気持ちを楽して行動してみるとよいかもしれませんよ。

行動したほうが、たくさんの経験を積むことができます。
そして、その経験の積み重ねが成長につながります。
成長できれば、また新しいチャレンジに向かっていけます。

お互いに今の時間を大切いきましょうね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「悩んでいても」「進んでいても」同じように時計の針は進んでいきます。

↓モツ鍋のちゃんぽん麺が気になる方は、クリックをどうぞ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^