欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

正規品のページに 多くの出品者がいる場合。

こんばんは。

読者の方からのご感想です。

「ラッコさんのブログを以前から
楽しく読ませてもらっています。
私もシャウエッセンが大好きなので、ツボにはまりました。
そこで質問なのですが、やっぱり焼くのと、茹でるのでは
おいしさが違ってきますか?」

ありがとうございます!

そうですかー
あなたもシャウエッセン好きですかー
あのパリッとした食感にはまってしまいましたかー

それと、いただいたご質問にお答えしていきます。

そうなんですよー
私もウインナーは焼いて食べるものとばかり思っていたんですよね。

表面に包丁で切り口を入れて、
それをフライパンでこんがり焼いて、
塩コショウなどでいただくものとばかり思いこんでいたんですよね。

ですが、「ウインナー評論家」の

茹でたてシャウエッセン最強説

を聞いてから、新しい世界を知ることができました。

評論家の提唱する
「シンプルに茹でる」という方法を
味わってしまうと
こちらの方にはまってしまいました。

「パリッ」とはじける食感は、
茹でる方がダイレクトに伝わりますね。
お酒が好きな方には、ビールの相性も抜群です。
よろしければ、ぜひお試しください。

注:輸入のブログです。

さてさて、
ご質問にお答えしていきます。

「Amazonで並行輸入した商品を販売しています。
正規品のページにたくさんの出品者が販売しています。
この場合、他の人も出品しているので
並行輸入品を販売しても大丈夫でしょうか?」

そういうことですかー
お気持ちは分かりますが、
これは大丈夫ではないですねー

他の人がたくさん出品しているかどうかは
正規品と、並行輸入品の違いには
関係しないからですね。

正規品の場合は、
分かりやすくお話ししますと、
正規ルートで仕入れた商品になります。

・海外メーカーの日本正規代理店から仕入れた商品
・自分がメーカーの正規代理店になって販売している商品

のどちらかになります。
それ以外は並行輸入品ということになります。

なので、このメーカーの日本の代理店から仕入れるか、
それともご自身がこのメーカーの日本の正規代理店として
メーカーからのお墨付きをもらえなければ、
並行輸入品ということになるんですよね。

正規代理店のお墨付きをもらえたら、
「あなたの会社は、うちのメーカーの正規代理店ですよ」
といった正規代理店契約書のような
書面にサインをもらっておくとよいですね。

輸入品を販売していくなら
こういったことに気を付けながら
販売していくことになります。

赤信号みんなで渡れば怖くない的な
考えだと、ほんとうに赤信号を渡ってしまうこともあるので
気を付けてくださいね。

というわけで、正規品のページに
多くの出品者がいる場合についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
みんなが空を見上げていたら、自然と顔が上を向くものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録