欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

テスト仕入れで、どの商品をどれくらい仕入れるかが分からないとき。

こんばんは。

ここ最近というか
ちょっと前からなんですが
目が疲れると変な感じになることがあります。

目の中に急にキラキラしたものが見えてきて、
視界が半分くらいになるんですよねー

そのときに、目を閉じて
少し休んでいたらそのうち良くなります。

これって
なんなんでしょうかね?

疲れ目なんですかね。

キラキラ目

なんですかね。

この正体を
ご存知の方がいたら教えてください。

さてさて、
独占販売の商品を初回注文したのですが、
ちょっとしたアイデアが浮かんで、
それを実行してみたらスムーズにいったんですよね。
今日は、そのお話をしますね。

いつもブログでお話している内容は
ほとんどが
私が実践の中でも思いついたことなので、
どこかに載っている感じではないので、
もしかしたら、そう意味では貴重な話なのかもしれませんね。

それで、今回注文にあたって
メインの商品が
サイズと色が複数あったんですよね。

それで、どの大きさと色を選んだら
よいかと悩むじゃないですか。

メインのカラーは、海外で売れているのを
選べばよいのでしょうが、
それ以外のものですよね。

そこで、どれが売れているかをメーカーの
担当者に直接尋ねることにしました。

ここで、たとえば
「それぞれ、年間何個売れていますか?」
といった聞き方をすると
相手としては面倒に思えるじゃないですか。

なので、相手の立場になって
考えて、エクセルシートを作って、
簡単に★印を5段階評価にして
★5から、★1までを
リストボックスで選択できるようにしました。

ここで、リストボックスにしたのが
ポイントです。選ぶだけなので入力も不要です。

そして、★で感覚で入れられるので
本数を調査する必要もありません。

これで、相手の方に
「ざっくりでよいのであなたの感覚で
売れ行きを選んでください」
とお願いしてみたんですよね。

そうしたら、翌日にはエクセルシートが
入力されて返ってきました。

これは助かります。
ありがたいです。

もちろん、海外で売れる色と
日本で売れる色も、サイズも変わってきますが
これは参考になりますよね。

逆に全然売れていないのも分かりました。

こんな感じで、私はいつも
海外のメーカーと一緒になって
商品をどうやって広めていくかを考えていくようにしています。
相手としてもたくさん売れるために必要な情報なら
喜んで教えてくれますからね。

とういわけで、テスト仕入れで
どの商品をどれくらい仕入れるかが分からないときについて
でした。
考え方として、参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
何もないところに、ちょっとしたコンパスがあれば安心できます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録