欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

楽天でパートナーさんに商品登録を依頼するときの方法。(簡易マニュアル)

こんばんは。

読者の方から
ありがたいことに、
温かいメッセージをいただきました。

「ラッコさん、キラキラ目が心配になりました。
それは、おそらく閃輝暗点(せんきあんてん)だと思います。
片頭痛の前兆として出るので、それが収まった後に頭痛が出れば、まず間違いありません。
疲れたり睡眠不足になるとなりやすいです。
病院に行くとすれば、頭痛外来か、脳神経外科、神経内科がおすすめです。」

ありがとうございます!

おー、これはご親切に
具体的な病名まで教えてくださり、
リアル感がさらに出てきましたね。

キラキラ目ってみなさんに
こうやって
ご心配されるくらい
危ないやつなんですかね。

大丈夫ですかね、私。

それになんか「四字熟語」のような
重々しい病名なんですが、
それもけっこう気になります。

疲れているとなりやすいようで、
もしかしたらこれが原因なんですかね。

今日も4人(約4時間)
スカイプコンサルティングをして
頭がグズグズしているのですが
こんなのがいけないんですかね。

みなさんのお気持ちほんとうれしいです。

ブログの更新が
万が一途切れたときのために、
ここに私の気持ちを残しておきます。

このブログの読者の方は、
ほんと優しい方が多くて、ほんっとありがたいです。

いつもありがとうございます!!

 

さてさて、
気持ちを出し切りましたので
ここで終わりたいところですが、
病院のブログではなく、輸入のブログなので
今日も輸入のお話をさせてください。

楽天でパートナーさんに
商品登録をお願いするときの話です。

楽天の商品登録をパートナーさんに
お願いできるようになると
作業も外注化・仕組化されて
だいぶ楽になります。

そこで、具体的な進め方を
お話ししていきますね。

ステップ1 パートナーさんの名前を追加

→RMSにログイン
→画面右上の店舗名をクリック
→R-Login(利用者管理)
→ログイン
→追加したい人を追加する(登録番号、名前、メールアドレスを入力)

ステップ2 承認作業

→パートナーさんに承認メールが届くので、承認してもらう

ステップ3 こちらで承認作業

→画面右上の店舗名をクリック
→R-Login(利用者管理)
→ログイン
→承認する人の名前
→ダブルアカウント(商品登録、画像のみの権限)
or
→R-Storefront + R-Mail(商品登録 と メルマガ配信)

といった流れになります。
ログインは、通常のログインIDでしてもらって、
個人IDは自分のIDでログインしてもらいます。

「ダブルアカウント(商品登録、画像のみの権限) 」
にするか、
「R-Storefront + R-Mail(商品登録 と メルマガ配信)」
にするかは、お願いする作業内容によって変わってきます。

商品登録だけであれば
ダブルアカウントでよいでしょう。

楽天をされていない人にとっては
なにやら難しい話になったかもしれませんが、
楽天でパートナーさんに商品登録を
しようとされている方がいれば、
参考にされてください。

とうわけで、
楽天でパートナーさんに
商品登録を依頼するときの方法についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ペースを抑えめにするのって、けっこうむずかしいことです。

↓「がんばれー」クリックが、だいぶはげみになります。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録