欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

独占商品のSKUを絞ってみることにしました。

こんばんは。

うちの愛犬の話なのですが、
おかげさまで順調に体重が増えており、
現在5.7キロにまで到達しました。
(トイプードルです。)

もはや「トイ」とはいえない、
フワフワとした
「ヒツジ」のような体つきです。

しかも、
食欲が途切れることがなく
一日中お腹がすいています。

ご飯を食べた後にも、
余裕でおやつを食べたがります。

しかも、これから食欲の秋です。

困りものです。

さてさて、
現在独占的に販売している
海外メーカーの商品があるのですが、
カラーバリエーションもあって
さらにサイズ展開もあるんですよね。

なので、普通に商品ラインナップを
増やしていると
どんどんSKUが増えていきます。

SKUが増えると
どんどん横展開になっていき、
そうなると
売れる商品もあれば、売れない商品もでてきます。

そうすると、
やっぱり滞留在庫が出てくるんですよね。

そこで、すべての色とサイズについて
過去の売れ行き状況をすべて集計してみました。

(実際の作業は、一瞬で
プログラマーさんがしてくださいました。)

それで、集計してみると
やっぱり売れる商品とそうでない商品が
出てきたんですよね。

そこで、思い切ってポツポツ売れている商品は
減らしていって、売れる商品だけに絞っていく
作戦にすることにしました。

分かりやすく言いますと、
上位2割の売れている商品だけに
取扱商品を絞っていくイメージです。

上位3つが売れていて、
あとは上位6つぐらいがその一段階下で売れています。

なので、
上位3のバージョンと、
上位6位のバージョンを
2パターンで試してみて、
どちらが結果的によいかもテストしてみようと思います。

たしかに、SKUを減らすことで
販売機会を失うこともあるでしょう。

でも、他の色がなくなれば
残った色に決めるお客さんもいてくれるはずですから、
完全に減らしたSKUの分、売り上げが落ちるということには
ならないと思っています。

逆に、選択肢が多すぎて
悩んでしまって買わなかった
お客さんもいるでしょうから
その分の売り上げは
増えるかもしれません。

まー、やってみないと分からないことですので、
実際にやってみて、またうまくいきましたら
ブログでも共有しますね。

というわけで今日も現在進行形で、
ブログを書いております。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
メニューが多いレストランは、決めるのに時間がかかります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録