欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

新規商品登録の際のちょっとした工夫。

こんばんは。

先日購入した
「「ペヤング 激辛やきそば 辛さレベルMAX!!」
を実食しました。

これを購入するときに、
親切な店員さんが
「一度箸を止めると、続けて食べられなくなります」
と言われたのが思い出されます。

感想です。

一口目、
「グフッ!」
という言葉とともにむせたあと、
思い切り、咳き込み込みました。

最初からスーパーショットです。

二口目以降、
どんどん
舌がヒリヒリしていきます。

「イタイ、イタイ、イタイ!」
と20回ほど連呼しました。

その後、唇もヒリヒリしていきます。

数口食べた後、心臓がドクドクしてきました。
このままでは、完全に

 

ペヤング殉職

 

をしてしまうと思い、
いったんドクターストップします。

その日にコンサルティングがあったため、
3人ほどSkypeでお話しします。
唇のヒリヒリを隠しての、Skypeです。

時間をかけながら、のこりのペヤングを
徐々に消化していきます。

結局、

 

3時間かけて完食しました。
(マラソン状態)

 

最後の方は、もはや意地だけです。
その後も、ヒリヒリは止まりませんでした。

激辛バージョンでもこんなに辛いのに、
その上位版である
「ジエンドMAX」のハードルが高すぎます。

さてさて、輸入ビジネスで
最初の頃はAmazon販売でも
他の人が作った商品ページに相乗り出品していきます。

それで、慣れてくると
自分で商品ページを作る
新規商品登録をしていきます。

なお、楽天や、Yahoo!ショッピングなどは
相乗り出品というものがありませんので、
基本的に自分でページを作ることになります。

それでなのですが、
せっかく商品ページを作るならば
すぐに相乗りされるのも困りますよね。

なので、ちょっと一工夫して
差別化するようにすると
自分だけで販売できる期間が長くなります。

たとえば、
日本語の説明書をつける
というのもいいでしょう。

英語が詳しくなくても
英語が得意なパートナーさんに
翻訳してもらえれば
説明書を作ることができます。

また、一年保証などの
保証をつけるのも一つの方法ですね。

ほかには、セット販売ということも
できますよね。

一つの商品だけ販売するよりも、
セットで販売したほうが
それだけ差別化につながります。

この場合、お客様目線で
どのようなものをセットすると
喜ばれるかで考えると
アイデアも湧いてきます。

というわけで、
新規商品登録の際のちょっとした工夫についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
辛い物の間に、お菓子を間食しました。セット作戦です。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^