欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

結果が出やすい人のちょっとした共通点について。

こんばんは。

激辛やきそば事件から
数日が経ちました。

しばらくは
辛いものから
遠ざかりたいです。

明太子すら
ちょっと距離を置きたいくらいの
後遺症があります。

あの
くちびるのピリピリと
舌のピリピリが
頭から離れません。

ブログで始まった激辛で、
結局自分が実食することになり
最終的に後遺症が残っております。
(輸入ビジネスの旅というブログです。)

ちなみに、
この激辛やきそばの話をすると
ニヤニヤして喜びそうな読者の方が
約2名ぐらいいらっしゃいます。

Sですね。

さてさて、
最近改めて
思ったことがあるんですよね。

結果が出やすい人と、
そうでない人の違いなんです。

結果が出やすい人の
共通点があって
それは

レスポンスが早い

ということなんですよね。

たとえば、
3人の方に
同じことをお願いしたとします。

そうすると不思議なことに
実績を多く出していて
キャリアが長い人ほど
すぐに返事が返ってくるんですよね。

ほんと数分で返ってくることが多いです。

これが
たまたまかどうか分からないのですが、
不思議といつも同じような感じなんですよね。

思い返してみると
昔から仲良くさせてもらっている
輸入ビジネス仲間も
(今は輸入を卒業している人も多いですが)
みんなレスポンスが早いです。

なので、レスポンスを早くすれば
結果が出るというと
極端になってしまいますが、
そういう傾向があるということでしょうね。

理由を考えてみると、
忙しい人ほど
すぐに情報やタスクを処理していかなければ
どんどんたまってしまうというのもあるかもしれません。

また、逆に
仕組化ができていて
なんでもリアルタイムで返事をするように
しているというのもあるかもしれません。

ほかには、

「相手を待たせたくない」
「ギアを上げて、スピード感をもって仕事をしたい」
「仕事のリズムを大切にしたい」

といった気持で普段から仕事に取り組んでいて、
そのため自然と返事が早いということもあるでしょう。

というわけで、自分の周りを見て
どうもそういう傾向があるなー
と思いましたので、お話しさせていただきました。
何かの参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
食べものも、新鮮な材料ほどおいしく料理ができます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録