欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

商品説明のときの 「商品の特徴」と「メリット」について。

こんばんは。

うちの愛犬は
トイプードルなのですが
順調にウェイトを増やしてきておりまして、もはや
トイ
とは言えない状況です。

おやつがほしいときは、
突進してきて
両方の前足でアタックしてくるのですが、
そのアタックが体重がのって
重くのしかかってきます。

なかなかの

アタック力

です。

そして、そのままつぶらな瞳で
ジッと見つめられると弱いので
けっきょくは
お菓子をあげてしまいます。

これが
ウェイトをあげてしまう
原因の気がします。

さてさて、
今日はちょっと商品ページの説明文のことで
お話しさせてください。

欧米輸入の商品で
新規カタログを作るときの話です。

メーカー商品を新規登録するときは
独占販売の商品を登録するときのことですね。

この場合、商品の特徴を
分かりやすく伝えられるような
キャッチコピーを付けるとよいです。

それでなんですが、
この簡単なキャッチコピーを付けるときに
商品の特徴をそのまま載せてしまうと
ちょっともったいないんですよね。

たとえば、前半が犬の話だったので、
そのまま犬の話でたとえますが、
犬用の服があったとします。

有名デザイナーがデザインした
かわいらしいデザイン
という特徴があったとしますよね。

それが、
特徴なのでその特徴があることで
お客さまにとってどのようなメリットや、良いことがあるかを
考えてみるんですよね。

かわいらしいデザインであることで、
「より愛犬がかわいらしくみえる」
というのがメリットかもしれませんよね。

ほかには、たとえば、
厚手の上質な素材を使っているとします。
これが特徴ですよね。

これも単純に「厚手の上質な素材を使っています」
というよりも、
愛犬が冬の散歩でもあったかくいられる
というのがメリットになりそうですよね。

「寒がりなワンちゃんでも、いつでもポカポカ」
「高級ダウン100%。冬のお散歩でも安心」
といったことがお客さまにとっては、映像が目に浮かんで
分かりやすいかもしれません。

また、

「冬のお散歩は、愛犬が外に出かけるのを
嫌がるけれど、このダウンがあればこの子も
喜んで外に出ていってくれるかな??」

「冬でも一緒にお散歩が楽しめるかな??」

といった悩みを
解決できるかもしれませんよね。

そして、そういった
キャッチコピーで書いたあとに、
詳しい説明分を書いていくと
分かりやすいですよね。

そうすれば、キャッチコピーのところだけを
パッとパッとみてもられば、
特徴も伝えられながら、
お客さまにどのようなメリットがあるかも
伝えることができます。

カッコいい言い方をすると

ベネフィット

というものですね。
(すみません、ちょっとカッコよく
いってみたかっただけです。)

キャッチコピーと、その説明書きを使っていくことで
より分かりやすくて、
伝わりやすい説明文になってきます。

一度ご自分で作った説明文を
もう一度、自分が購入するとおもって
見直してみると、新たな発見があるかもですね。

というわけで、商品説明のときの
「商品の特徴」と「メリット」についてでした。
商品ページ作りの参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
お座りして、ジッと見つめると、すぐにメリットがやってきます。

↓最後の文章が、「誰目線」のことか分かった方は、クリックをどうぞ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^