欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

本物かそうでないかの判別が微妙なとき。

こんばんは。

読者の方からのご感想です。

「いつもお世話になります。
ラッコさんのブログをいつも読んでいます。
最近は、激辛ペヤングの話が面白かったです。
激辛ペヤングがどんなものか、とても気になっています。」

あ、ありがとうございます!

今回もきれいに
「輸入ビジネス以外」
のご感想ですね。

輸入ビジネスの話は、
お約束のごとく
きれいにスルーされていますからね。

そうですかーー
激辛ペヤング気になりますかー

でも、あれはおススメしませんね。

舌がヒリヒリするというより、
痛みを伴いますからね。

ピリピリというよりも、
ビリビリですからね。

食べるというよりも
牛乳で流し込むだけですからね。

もはや、
牛乳で流し込むだけの
作業ですからね。

流し込み作業ですからね。

もし、それでもよろしければ
チャレンジしてみてくださいね。
ほんとおススメはしませんので。

さてさて、
年末なので久しぶりに
小売り仕入れの話をさせてください。

Amazon.comやeBayでの
小売り仕入れからの単純転売の話ですね。

この時期はおもちゃがたくさん売れる時期ですね。

慣れてきたらそうでもないのですが、
納品に慣れない頃は
いろいろなトラブルもあります。

箱がつぶれていたり、
違う商品が届いたり。

軽いものの上に、
重たいものがのってきたり。

想像を超えるようなトラブルもあります。

でも、慣れてくると不思議と
「外国ってそういうもんなんだー」
と思えてきます。

それでなのですが、
商品をチェックして
どうも本物かそうでないかが微妙なことがあります。

とくにブランド品などの小物などは
要注意です。

こういったときは、
商品画像と
実際の商品に違いがないかを
よくチェックします。

パッケージのデザインやロゴの位置なども
確認します。

それでもどうしてもわからない場合は、

正規品を購入する

という方法もあります。

正規品を購入して
実際の商品と見比べるということですね。

見比べた後は、また販売すればよいです。

そうすると、実際もの同士なので
分かりやすいです。

当然ですが、本物でないものは、
ヤフオクやメルカリなど
他の販路で売るのもいけませんからね。

単価の安いものであれば、
出品をあきらめればよいのですが、
単価がある程度して、どうしても微妙な場合は
こういった方法もありますので、
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
相場よりもあまりに安いときは、やっぱり注意が必要です。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^