欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入商品の利益率と高さと、回転の速さについて。

こんばんは。

読者の方からの
お問い合わせです。

「ラッコさん、お世話になります。
先日ブログで話されていた
カップやきそばの商品名を知りたいです。
どうぞよろしくお願いします。」

これは、先日の
斬新なカップやきそばのことですね。

商品名は、
マルちゃんのカップやきそばシリーズ
「やきそば弁当」
ですね。

中華スープ付です。

捨てるはずのお湯を使うという
斬新さは本当におどろきました。

ほんと柔軟な発想ですね。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「交渉で商品を仕入れていこうと思っています。
利益率の低い商品でたくさん仕入れるのと、
利益率の高い商品をそこそこ
仕入れるのではどちらがよいですか?」

これは具体的なご質問ですね。

これは、まずご自分の戦略や
性格にも変わってきます。

なので、私がコンサルティングをやっているときは
その方の性格も考えながらお答えしています。

けっこうアクティブでイケイケの人は
利益率が低くても、ガツンと仕入れて
高回転で利益を積み上げていく方が多いです。

一方で、人と戦わない戦略が好きで
こっそり売っていきたい人は
高利益率でポツポツ売れている商品を
たくさん売っていく方が多いですね。

こちらのタイプの方は
新規商品を絡めてやっていくとうまくいきやすいです。

また、メーカー仕入れが良いか
卸、ネットショップが良いかも
その方の性格や相性によって変わってきますので
できるだけ早い段階で気づいてアドバイスすることが多いです。

アメリカが良いかヨーロッパが良いかも相性があって
カテゴリーによって分けるか、リサーチによって分けるかもあります。
それに新規商品登録をどう絡めていくか
一部の商品について独占系や、
代理店系に持っていくかも絡めて考えていきます。

・・・

すみません、なんかお話ししているうちに
熱くなってしまってコンサルティングの話になってしまいました。。

話が少しそれてしまいましたが、
ご質問にお答えすると
どちらでも正解であって、
あとは自分の相性や性格によって
変わってきます。

どちらが自分がやりやすい方で判断するとよいですね。
柔軟に考えていけば、
自分に合ったアイデアも浮かんできます。

利益率が高くて、回転のよい商品が一番良いのですが、
なかなかそういう商品はスキマを狙わないと見つけづらいです。

利益率が高くて、回転の遅い商品を扱う場合は、
どれくらいに損切りするかも決めて行う必要があります。

というわけで、
輸入商品の利益率と高さと、回転の速さについてでした
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
物事を柔軟に考えると、いろんなアイデアも浮かんできます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^