欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで結果が出るまでは1つのこと、2つのこと?

こんばんは。

今日はスカイプマラソンで
のどがカラカラで、
頭もグラグラしています。

沸騰しそうなので
夜は頭を冷やすため
外を歩く可能性が大です。

なんとかブログを書いていますが
書き始めるのに
だいぶ勇気がいりました。

こんなブログでも
楽しみにしてくださる方がいらっしゃいますので
なんとか続けられています。
いつもありがとうございます。

さてさて、
今日は力の集中について
お話しさせてください。

私がいつもやっているのは
輸入ビジネスオンリーです。

欧米を中心とした
欧米輸入を言われるモデルです。

そして、コンサルティングで
お伝えしているのも輸入ビジネスだけです。

また、書いているブログも
輸入ビジネスのブログです。
(けっしてグルメブログではありません。)

それで、中には
いろんなビジネスにチャレンジされる方もいます。

それはほんとすごいと思います。

欧米輸入をやって、中国輸入をやって
輸出をやって、アフィリエイトをやって
とマルチでされる方もいます。

でも、私の場合は
そんなに器用ではないですし
どちらかというと一つのことを
極めたいタイプなので
ずっと同じことをやっています。

まあ、飽きない性格というのもありますよね。

それでなのですが、
もしご自分がそんなに器用な性格ではない
というのであれば、まずは一つのことで
結果が出るまでは一つのことに集中された
方が良いと思っています。

そして、一つのことで
ご自分の納得する結果が出たら
次のことにチャレンジしてもよいですからね。

一つのことで結果が出たら
それを仕組化して、
次のことをすることもできます。

たとえば、
ピアノと、ギターと、ドラムと、ベースと
同時に覚えるよりも、
最初はピアノだけ覚えたほうが効率が良いですよね。

ほかのことをすると、
ほかのことがいつも気になって
脳のスペースも使われます。

たとえば、
上の例でいえば、ピアノを毎日2時間練習して、
ギターと、ドラムと、ベースを30分ずつ練習したとします。

時間の割合ではピアノが多くても、
脳のスペースでは同じくらいに25%くらいで
それぞれが気になってしまいます。

ほかのことがうまくいっていないと
そっちが余計に気になります。

なので、このようなこともあるので
まずは一つのことが結果が出るまでは
一つのことに集中したほうが
おススメですよというお話しでした。

(私の場合は、ちょっと変わっているので
ずっと好きなことをだだ続けているだけですからね。
あんまり参考にしないでくださいね。)

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
輸入のことだから、グラグラの状態でもなんとか書けます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^