欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入商品の商品バナー作成でよく使う方法(お悩み解決編)

こんばんは。

最近は
加湿器とのど飴を
多用するようになりました。

おかげさまで
連続スカイプでも
喉の調子が前よりも
維持できるようになりました。

ありがたい話です。

やっぱり喉のケアは
大事ですね。

歌手でもないのに
喉のケアをしているのが
自分でも不思議です。

単なる
一輸入ビジネス実践者です。

さてさて、
特に代理店系の
商品についての商品バナーについてです。

私がよく使う方法として

お悩み解決を表現する

というものがあります。

たとえば、
バナーの中で
「こんな悩みありませんか?」
といった説明書きを入れるとします。

そして、
その商品が洋服の汚れを軽減する
商品だったとしますよね。

そして、

使用前→このような感じ

この商品を使うと

使用後→このような感じ

ということを表現します。

できるだけ、
写真は大きめにして
文字は少なめで
パッと見て分かるようにした方が効果的です。

視覚的に訴えて、
「この商品があると
悩みが解決しますよ」
というのが分かるようにします。

できれば、
その商品を使っているときの
写真があった方が良いです。

人も入っていた方が良いですね。

どうしても難しければ
イラストでもよいでしょう。

たとえば、使用後の方に、
「○印」を入れたり「Good!」
などを入れると見栄えもよくなります。

このやり方は私もよく使う方法で
カンタンで分かりやすい方法なので
とくにお悩み解決系の商品は、
バナーを作るときの参考にしてもらえれば
幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
シンプルで分かりやすいことは、頭に残りやすいです。

↓良かったという方は、クリックしてもらえると、
今後も販売系のお話しを増やすことにします。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^