欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

代理店系商品のアクセス数や、購入率の見方について。

こんばんは。

読者の方から
温かいメッセージをいただきました。

「ラッコさんは、皆さんの道しるべですから、
くれぐれもお体ご自愛いただき、
ムリなさらぬよう、楽しく永く
ビジネスとコンサルお続けくださいね」

ありがとうございます!

いやーーこれはうれしいですねー
道しるべですかーー
いい言葉ですねー

でも、私はほんと言ってくださるような
大した人間ではないので、
少しでもこのようにみなさんにとっての
道しるべに近づけるようにがんばっていきたいですね。

あと、だいぶ体調をご
心配いただいているようで。
ありがたいです。
そんなに危ないですかね。

たしかに
昨日も頭がグラグラで
このままでは一層

殉職

が近づいている気がしますので注意します。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「新規商品を登録しましたが、全く反応がありません。
どこをチェックしたらよいでしょうか?」

これはたしかによくある悩みですね。

Amazonでお話ししますが、
まずは、タイトルや説明文に
検索してほしいタイトルが入っているかですね。

あとは、検索キーワードのところにも設定が必要です。
ブラウズノードの設定も大事ですね。

商品コンテンツの設定もして、
こちらにもキーワードを入れていきます。

次は画像とバナーですね。

魅力的な写真を、バナーを作っていきます。
できるだけ、全部で7枚は入れるようにしましょう。

あとは、広告を出します。
広告のことは長くなりますので
今日はお話しするのはやめておきます。

そして、
キーワードがインデックスされているかを確認します。

そして、きちんとアクセスされているかを
確認します。

たとえば、
代理店系商品のアクセス数や、
購入率の見方については、

→Amazonセラーセントラル
→レポート
→ビジネスレポート
→商品別詳細ページ 売上・トラフィック

を見ます。

そして、代理店系の独占商品や自分一人しか出品していない場合は、
「カートボックス獲得率」が高くなっていますので、
これで見つけやすいようにソートをかけます。

→カートボックス獲得率
→並び替え(降順)

ここで、
セッションやページビュー
ユニットセッション率などを
チェックしていきます。

まずは、ここまでですね。

あとは、
広告レポートのチェックも必要ですね。

あとは数字を見て
よくないところを改善していくという流れになります。

このような感じでよいでしょうか。

まずは何が原因かを調べて
それを改善していくという流れになりますね。

なんか、この記事も
もう少し詳しく書いたら、
コンサルの教材の1ページ分になりそうですね。

というわけで、
代理店系商品のアクセス数や、購入率の見方について
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
どこが悪いかをチェックすると、直し方も見えてきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^