欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

急に値上がりした輸入商品を転売するか迷うとき。

こんばんは。

どうでもよい話ですが、
苦手な食べ物の話です。

苦手な食べ物の
代表格と言えば
あのお方です。

そうです。

パクチーですね。

でも、よく考えたら
ほかにもパクチーほどではないのですが
苦手なものがありました。

それは、シワシワの梅干しです。

けっこう大きなタイプですね。
あれはなかなかのインパクトがあります。
スッパイのがあまり得意でないので
食べると顔が中心に集中したような顔になります。

それと、その大きな梅干しの周りの
取り巻きのシソのようなものも
インパクトがあります。

でも、もっとどうでもよい話なのですが
小粒タイプの
カリカリタイプは大丈夫なんですよね。

あれはサッパリとした感じで
いけるんですよね。
種の部分もちょっとした飴感覚です。

自分でも
なぜこうなのかが分かりません。

変わってますかね??

ですよね。

もしこの気持ちわかる人が
一人でもいてくれたらうれしいです。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「輸入ビジネスで転売に挑戦しているところです。
リサーチをしていたら、
日本の値段が急に値上がりした商品があって
今なら利益が出ます。
こういうものは仕入れないほうが良いでしょうか?」

とのご質問です。

なるほどー
これは、たまにあるパターンですよね。

たとえば、
あるキャラクターグッズのおもちゃがあったとします。
通常であれば、3000円で売られているのに、
急に5000円で売られているというパターンですね。

単純に
「急に値上がりしたから
怖くなって仕入れるかどうかやめておこう」
ということですね。

これは、お気持ちはよくわかります。

でも、単純に怖いからやめておこうだと
もったいないですよね。

値上がりしたのには、値上がりした理由があります。
それを調べてみることも大事です。

たとえば、

・出品者が少なくなった
・アメリカの値段が上がった
・廃盤商品で商品自体の流通が少なくなった
・季節もので売れているので値段が上がった
・そのキャラクターの映画がスタートして人気が出ている
・有名なインフルエンサーが紹介した
・関連商品が品切れして、この商品に需要が集中している

などなど、いろいろと理由が考えられます。
こういったことを自分なりに調べて
理由に近いものが分かれば、
自信をもって仕入れができます。

もちろん、いろいろな要素や、需要と供給のバランスで
価格は決まりますので
完全に理由をあてることはできませんが、
ある程度自分なりの推理は
できそうですよね。

そして、
その推理によって仕入れたものが
上手くいけば、
次の仕入れにもつなげることができます。

上手くいかなければ、
一つ失敗の経験を積めたことになります。

こういった考えでいけば、
自分で分析して、
トライ&エラーにつなげることができます。

逆に良くないケースとしては
他の人に聞いて、その意見をうのみにして
単純に仕入れてしまうパターンです。

これは、うまくいっても、
いかなくても経験にはつながりません。

といった感じですが、
いかがでしょうか。

カンタンに言うと
「それがうまくいかなくても
自分なりの考えをもってやっていくと
プラスになることが多いですよ」
ということをお話ししたかったんですよね。

というわけで、
急に値上がりした輸入商品を転売するか迷うとき
についてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
うまくいかないときは、人とのせいにしたくなるものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^