欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

代理店系商品リサーチの際に評価をチェックするときのポイント。

こんばんは。

どうやら
最近MyUSの荷物の受け取りが
遅くなっているようです。

出荷の方も遅いようです。

チャットの問い合わせも
一時的にかもしれませんが
できなくなっているようで
なにかあったのでしょうか。

新型コロナウイルスの関係でしょうか。

私もそうですが、
MyUSにお世話になっている方も
多いと思いますので
早く元通りになってもらえることを
祈るばかりです。

さてさて、
今日は代理店系のだいぶ細かい
リサーチについてのお話しです。

日本のAmazon、楽天、
Yahoo!ショッピングなどで
販売するための
商品をリサーチします。

海外のAmazonやネットショップ
などでリサーチするのもよいですし、
Kickstarter(キックスターター)や
Indiegogo(インディゴーゴー)などの
クラウドファンディングサイトから探す方法もあります。

それでなのですが、
まずは海外のAmazonやネットショップなどで
売行きやレビュー数などを調べます。
クラウドファンディングサイトでも同様です。

もちろん、ここで売れている商品の方が
良い商品の可能性が高まります。

それでなのですが、
それと同じくらいに大事なのが
レビューの中身です。

ここで、★5が多ければよいですし、
逆に★1が多ければ、クレームが多くなる可能性があります。

★1が例えば、5%以上あれば、
20個に1個はマイナス評価が入っているということになります。

ここでポイントなのが
★1のレビューの中身をチェックします。

そして、1の中身を見て
それが商品自体のことなのか、
商品以外のことなのかも見てみます。

これが、たとえば配送遅れなのか
梱包なのか、箱の問題なのか。
もしこういったことであれば、
日本で売るときにこれを解消できれば
レビューが良くなる可能性があります。

なので、レビューの中身も
チェックすることも大切です。

そうすることで
★1がちょっとだけ多いので諦めようかなー
と思った商品も
よくよく調べてみると、売り方によっては
改善できるかもしれません。

それを知らずに諦めてしまうのも
もったいないですよね。

なので、
よいな思った商品の低評価が
気になるときはこういったことも
チェックしてい見るとよいですよ。

だいぶ実践的な話で
細かいお話しになってしまいましたが
リサーチの際の参考にしてもられば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
単純にその人、その人の好みの問題もあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^