欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

個人規規模のビジネスだからこそできること。(代理店ビジネス)

こんばんは。

いつもブログを書いています。

毎日輸入ビジネスのことを
お話ししております。

先日は
PC環境周りの
お話をしたら
ブログランキングのクリックが
意外と多かったんですよね。

みんな、作業効率や
仕事のやり方って
興味があるみたいですね^^

私のやり方でよければ
なんでもお話しします。

けっこうこういった
効率化の話は
自分でも好きなので
日々研究しています。

それでちょっと思ったことがあるんですが、
「こういったことを話してほしい!」
といったことがあれば
ご遠慮なく、コメントお待ちしています。

さてさて、
今日はコンサルティングをしていて
「良い話だなー」
と思ったことがありましたので、
ちょっとその話をさせてください。

代理店コースの受講者の方で
何個も海外の独占販売契約を
持っている方とお話ししていたのですが

「メーカー取引や、代理店取引をやっていると
結局は自分ができることを丁寧にやっていくしかないんですよねー」

とのお話しされていました。

これは、すごく納得です。

そうなんですよねー

よく考えたら
自分たちのような小規模の個人規模のビジネスの場合、
大きな会社と比較したら負けてしまうことが
多いんですよね。

資金力でもそうですし、
人材の面でもそうです。
大きな実店舗があるわけでもないし、
すごいコネクションがあるわけでもないです。

なので、
今自分ができることを
丁寧に行っていって
相手のメーカーのメリットになることを
やっていくしかないんですよね。

Amazonで販売したら
楽天や、Yahoo!ショッピングでも販売する。

良い写真を撮って、良いデザインのページを作る。

しっかりお客さまの声を聞いて
それを販売にいかしていく。

メーカーの声を聞いて、
それを販売にいかしていく。

できたことは、メーカーに報告する。
販売の途中で、拾えたお客さまの声や
改善の要望などもメーカーに伝える。

すぐにメールに返事して、
すぐに支払いをする。
感謝の気持ちを伝える。

広告を売ったり、
インフルエンサーに依頼して、
商品のPR活動をする。

お金がなくても
大きな会社ではなくても
できることはいろんなことがあります。

こういったことを
こまめにやっていくことで
信頼関係にもつながります。

なので、
できないことは仕方がないので

今の自分ができることをやっていく

ということですね。

なかなか難しいことではありますが、
自分へのメモとしても
お話しさせてもらいました。

もうちょっとで、
「もっとメーカーと信頼関係を構築したい」
「独占販売権が取れそう」
という方の参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
小さなお店だと、大将の気配りが行き届きます。

↓「個人規模だからこそ」の話をもっと聞きたい方は、
クリックしてもらえると今後の参考にします^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^