欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで初融資を受けた件。

こんばんは。

個人的な話になりますが
てんやの天丼が
好きなんですよね。

あの価格であのクオリティー
すごくないですか。

エビ、イカ、赤魚、インゲン、カボチャ
が入って500円って。

安すぎますよね。

あの甘めのタレと
サクサクの天ぷらと
ホカホカのご飯の相性抜群です。

牛丼のチェーン店は
いろいろとありますが、
天丼のチェーン店はあまり見かけないので
やっぱりあの価格であのクオリティーは
なかなかできないんでしょうね。

これ、話し出したら長くなりそうなので
今日はこの辺でやめておきます。
(輸入のブログです。)

さてさて、
輸入ビジネスをもう長いことやっていますが、
これまで融資を受けずにやってきたんですよね。

今まで自己資金を
すごい勢いで回しながら
高利益率、高回転にこだわってきたので
おかげさまで融資を受けずにやってこれました。

現在も、特に大きな資金は必要ないのですが
今までやったことがなかったので
それも含めて経験のためもあって
融資を受けてみました。

新型コロナウイルスの関係で
日本政策金融公庫から
特別融資のようなものがありましたので
それに申し込みました。

新型コロナウイルス感染症特別貸付
となっています。(日本政策金融公庫)

内容としては、今年に入って
去年と比べて1カ月でも5%以上売り上げが落ちた月が
あればよかったので、
1月がちょうど該当したので申し込みをしました。

金額がいくらにすればよいか
悩みましたが、1000万円申し込んで、700万円の
融資金額となりました。

私の場合、固定費がかからないビジネスなので
そこまで必要ないだろうという判断らしいです。

たしかに、お店を借りているわけでもないし
従業員もいなくて人件費も安いので
そうなりますよね。

金利については、0.46%となっていますが
その金利分も返還されるようで
実質3年間は無利子のような状態で
借りれるそうです。
ありがたいですね。

仕入れが増えたのと、
海外からの荷物が送れているので
こういったお金があると
安心感がありますね。

今回は電話面談で
10分ほど話を聞かれて
その後、審査が合格したという電話がまたありました。

このような簡単な審査は今だけでしょうね。

というわけで、
融資を受けたことがないという方も
いるかと思いますので、私の経験をお話しさせてもらいました。
何かの参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
何事も経験で、やってみると一番体で覚えます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^