欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

代理店系のリサーチで思うようなメーカーが見つからないとき。

こんばんは。

たまに読者の方から

「ラッコさんのブログのカレンダーのところを見て
先月が何日あったのかを確認します。
毎日更新されているので便利です。」

というご感想をいただくことがあります。

あ、ありがとうございます!

いいですねー

毎日更新しているのを
このように利用してもらえるなんて
光栄ですねー

更新し忘れてしまうと
その方にとって月の日数が減ってしまいますね。

3日くらい忘れてしまうと
急にその月がうるう年みたいになってしまいます。

気を付けます。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「代理店系の商品をリサーチしています。
よいと思われる市場、キーワードが見つかりました。
しかし、自分の思うようなメーカーが見つかりません。
この場合は、どうすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

いいですねーー
具体的ですばらしいご質問ですね!

自分の好きなジャンルや
興味のある商品の市場が見つかったとします。

でも、競合を分析して、
いざメーカーの方を見つけようとしたら
品質や特徴面を考えると
なかなかよい商品が見つからないときがあります。

この場合は、
まずは、海外のAmazonであれば
少しレビューの少ないメーカーも探してみましょう。

レビューが50くらいしか
入っていない商品でも
売行きのよい商品もあります。

Keepaやランキングなどで
売行きを調べてテスト販売するのも
ありですね。

あとは、
キックスターター(Kickstarter)
などのクラウドファンディングサイトで
見つける方法もあります。

海外のGoogleで自然検索して
メーカーを探す方法もあります。

そういったやり方でも
見つからないときは、

目線を変えて
ちょっと市場をずらしてみると
もっとよい商材が見つかることがあります。

例えば
野球のバットではなくて
野球のグローブ

野球のスパイク
サッカーのスパイク
バスケットシューズ
バスケットのボール

といったように
どんどん連想ゲームで
ちょっとずつ
ずらしていきます。

そうなると、
ニッチなジャンルでそこそこ売れている
市場を見つけることもできます。

なるべく
平面的ではなくて
立体的に見ていく感じですね。

というわけで、
代理店系のリサーチで思うようなメーカーが見つからないとき
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分に頭の中にあるものは、あなただけのアイデアです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^