欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

海外メーカーに年代別、性別の売れ行きを聞く方法。

こんばんは。

糖質オフのアイス
というものが売っていたので
買ってみたんですよね。

カロリーもオフで、
砂糖も少ないので
健康的です。

それで、食べてみたんですが、
どうも物足りないんですよね。

おしいです。

これでおいしかったら
いうことなかったんですが、
やっぱりいつものアイスの
味にはそれなりの研究された
結果の砂糖の量が入っているんでしょうね。

それだけ糖分も多いということです。

お風呂上がりのアイスは
やめられなくなりますのでご注意ください。

特にこの時期注意です。

さてさて、
以前ブログでもお話ししましたが、
代理店の商品について
売行きを確認するときの話です。

メーカーにどの商品が売れているかを聞くときに
Excelでファイルを作って送るようにしています。

具体的には
・商品名
・カタログのページなど
・売れ行き
を入れます。

そして、売れ行きのところは
★1から★5で
5段階評価でリストボックスから
選べるようにしておきます。

そうすると、メーカーの担当者からすると
リストボックスから選ぶだけなので
とても便利でやりやすいです。

売行きを教えてくれないところも
このやり方なら一発で教えてくれます。

それで、今回これをさらにバージョンアップしました。

今度は、年代別、性別ごとのお客層を
メーカーに聞くときです。

どうようにExcelファイルを作ります。

内容としては、
・10代から60代くらいまでを分けていきます。
・男性、女性を分けます。
それで、たとえば、10代男性の行ができますよね。

10代男性なら ★4
20代女性なら ★5

といったように同様に
メーカーに売れ行きを★を選んでもらいます。

そうすると、
あっという間に
年代別、性別の海外の売行き一覧ができあがります。

シンプルですが、
けっこう使えます。

というわけで、
今日も私が自分で考えて
実践しているやり方をお話しました。

実際にうまくいった方法は
ブログでもどんどん公開していきますので
何かの参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
お客さま像が見えてくると、訴える内容も見えてきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^