欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

クラウドファンディングのメリット、デメリット。

こんばんは。

今日も雨です。

ほんと雨が多い7月ですねー

おかがで涼しくて
エアコンもつけたりつけなかったりです。

本格的な夏が来てない感じで、
スイカを食べる雰囲気ではないんですよね。

でも、アイスは食べていますが。

ひそかに、
ミニストップのソフトクリームがおすすめです。

さてさて、

先日、ラッコクラブで
ありがたいことに
Makuakeのベテラン社員の方に
スペシャルゲストで来てもらって
ウェブセミナーをしてもらったんですよね。

それが、なかなか好評でした。

私自身も、
クラウドファンディングで売れやすいジャンルや、
売れる商品の方程式の話など
とても勉強になりました。

輸入ビジネスで、代理店ビジネスをして
独占販売権をとって
日本で商品を広めていくときに
クラウドファンディングというのも
一つの方法ですね。

商品を広めていく方法にはいろいろとあります。

このようにクラウドファンディングをしたり、
広告を出したり、SEOで検索結果から集客したり、
インスタグラマーに紹介してもらったり、
ニュースリリースをしてメディアに取り上げてもらったり
いろいろな方法があるので、楽しみもありますよね。

それで、クラウドファンディングの
メリット、デメリットを
思いつくままに挙げてみました。

あくまでも、ざっくりと思いつくままなので
参考に聞いてください。

●メリット
・クラウドファンディングをするということで、メーカーとの交渉が進みやすい。
・新規の商品のPRができる。
・うまくいけば、メディアから取り上げられたり、店舗から問い合わせがくる。
・うまくいけば、最初からまとまった量が販売できる→メーカーからも喜ばれる。
・無在庫販売のような形なのキャッシュフローが良い。

●デメリット
・商品が良くなかったり、期間内に商品をお届けできないと、炎上することがある。
・クラファン期間中は、Amazonや楽天などで一般販売ができない。(クラファンのプラットフォームによる)
・Amazonや楽天で長く売れる商品は、目新しさがないとクラファンでは売れずらい傾向もある。
・定価が固定されるので、マクアケで販売した金額以下でAmazonや楽天で販売できない。(セールなどは除く)
・全く売れなければ、それなりに稼働がとられてしまう。

といったところでしょうか。

もちろん、他にもメリット、デメリットは
あると思いますが
こういったことは、
どんなビジネスにもあることですよね。

興味がある方は、
自分が扱いたい商品が
クラウドファンディングのサイトで
どれくらい支援金額が集まっているかを
見てみるのもよいですよ。

商品ページを見てみると
実際のイメージがわきやすいですからね。

というたけで、クラウドファンディングのメリット、デメリット
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
応援してくれる人が多いというのは、それだけで元気がでます。

↓クラウドファンディングにも興味がある!という方は、
クリックしてもらえると今後の参考にします。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^