欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

リサーチで急に商品が見つかるようになるキッカケ。

こんばんは。

マクドナルドで
久しぶりにふつうの
ハンバーガー
を食べてみました。

どシンプルです。

これが、肉の味がしっかりと分かって
けっこう美味しいんですよね。

いつもは
てりやきバーガー
を食べることが多いのですが、
意外にもハンバーガーは美味しいですね。

でも、ハンバーガーだけだと、
ちょっと物足りない気もします。

そうなると、
もしかすると

チーズバーガー最強説

があるのかもしれません。

今度、取材してみます。
(どうでもよい話でほんとすみません。輸入のブログなんです。)

さてさて、
先日のブログで
リサーチの実践についてお話しさせてもらったんですよね。

たしか、1時間で
1000商品くらいチェックして
代理店ビジネスに向いてそうな
独占販売権がとれそうな商品が
3つ、4つ見つかったというお話をしたと思います。

それで、代理店コースの
コンサルティングの受講者の方が
「ラッコさんでも、んなわけないでしょー!
いくらなんでも、それはオーバーですよねー(笑)」
と言われていたんですよね。

私としてはオーバーではなくて、
控えめに言ったつもりだったんですよね。
なので、Skypeで
私が実際にリサーチしているところを
画面共有で見てもらいました。

そうすると、
その方はだいぶ驚かれた様子で、
「たしかに、このスピードならそうなりますよね(笑)」
と言われていました。
(最後の方は、驚きよりも、笑いがでてきたようです。)

そのときの実践でも
一つ、二つよさそうな商品が見つかったので
納得してもらえたようです。

その方が、
前回のSkypeから猛リサーチされて
今日のSkypeでかなり良い商品をピックアップされました。
この商品が独占がとれたら、けっこう大きいですね。

前回の私のリサーチのあと、
刺激を受けて、
私のスピードでどんどん商品を見ていくリサーチを
真似してみたそうなんですよね。

そうしたら、初めの方は

「ただただ、ページをめくっているだけで、
なーんにも見えませんでしたわ。
ただ、めくってるだけですわ。
なんも見えません。」

と言われていました。

(話がかなり上手な方なので
思わず爆笑してしまいました(笑))

でも、スピードを意識しているうちに
やっているうちにだんだんと
早くなってきたそうです。

私もはじめのうちは
そんなに
リサーチが早くなかったんですよね。

でも、やっているうちに
段々を早くなってきました。

リサーチが早くなる方法は
また長くなるので
別の機会でお話ししますね。

それで、今日お伝えしたかったのが

「良い商品がある」と思ってみれば、見つかる

ということなんですよね。

例えば、宝探しをしたとして
そこに宝を隠してある
というのを知っていて探すのと

もしかしたらあるかもしれない
と思って探すのでは
気持ちの部分で大きな違いがありますよね。

昔、子供の頃、海にアサリ貝の
貝掘り
をしたことがあったのですが、
あれも同じです。

貝があると思って、
砂を掘るのと、
あるかもしれないと思って
掘るのでは大違いですよね。

なので、
リサーチのときは

「利益の出る商品がある」
「交渉に向いた商品がある」
「代理店に向いた商品がある」

と思ってリサーチすることが大事になんですよね。

今日は、テクニックよりも
気持ちの面でのお話をさせてもらいましたが、
けっこう大事な話なので
参考にしていもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
コンタクトレンズも落としたことを知っていないと、見つけられません。

↓リサーチのコツに興味がある方は、クリックをどうそ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^