欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入の単純転売の小売仕入れのリサーチについて。

こんばんは。

ラッコです。

輸入ビジネスのブログを更新しております。

読者の方からのご質問です。

「ラッコさんがやっている
HIITのメニューが知りたいです。
私も煽ってほしいです。
YouTuberの先生を教えてください。」

とのことです。

YouTuberの先生のお名前を
お伝えしましたが、
私はこの先生についていけませんでした。

あまりにも先生の
煽りが激しくて
落第しました。

読者の方が
無事クリアされることを祈っております。

さてさて、
今日は久しぶりに
単純転売の小売仕入れの
リサーチについてお話しさせてください。

よく、単純転売の
小売り仕入れでうまくいかない方が
言われる内容があるのですが、

「儲かる商品が見つかりません」

というお悩みです。

これは、ほんとそうですよね。

私も最初の頃はそうでした。

でも、やっているうちにだんだんと
分かってくることがありました。

それは、
「儲かる商品があるのではなくて、
儲かるタイミングの商品がある」
ということなんですよね。

たとえば、
Amazon.comで仕入れをします。

Amazon.comにも星の数ほど商品があります。

そして、Amazon.jpで販売します。

Amazon.jpにも星の数ほど商品があります。

そして、一つ一つの商品が
価格が上がったり下がったりします。

これは、需要と供給の関係で
上がったり下がったりします。

ダイコンの値段も日々変わります。

お盆休みのホテルの料金もが高くなります。

需要と供給の関係で
価格は動くのは普通のことなんですよね。

そのように考えると、
Amazon.comで安くなっている商品、
Amazon.jpで高くなっている商品は
必ずありますよね。

そういうタイミングの商品を見つけるだけなんです。

それか、その価格差がでるのを
見越して、タイミングを計って仕入れるか
どちらかです。

なので、
「儲かる商品があるのではなくて、
儲かるタイミングの商品がある」
ということなんですよね。

シンプルですが、けっこう
リサーチのときの考え方として
重要なので、参考にしてみてくださいね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
映画館に入ったとたんに、ジュースも高くなります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^