欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

カンタンにいつでも仕事のスピードが早くなる方法(入力編)

こんばんは。

読者のからの
温かいメッセージです。

「ラッコさんは、
ご自分では気づいていないかもしれませんが、
すでに「殉職フラグ」がたっていると思います。
心配ですので、がんばってください」

ちょっとちょっとーー

まってくださいよーー!

最近これ系の話が
やたら多くないですかね。

さらに
殉職フラグ
というものがあるんですか。

そんなフラグ
初めて聞きました。

初耳フラグです。

自分ではまだまだ殉職フラグはたっていないと思っています。
もし、殉職フラグがたったままで、
このように毎日ブログを更新していたら
めちゃめちゃ痛々しいブログじゃないですか。

が、がんばります。

さてさて、
今日は仕事の効率化や仕事術のお話しです。

けっこうこれ系のネタがお好きな方が多いようです。

カンタンに
いつでもタイピングが早くなる方法があります。

それは、

単語登録

ですね。

私は、よく使う単語や
文言をかなりの数、単語登録しています。

今、
マイクロソフトのIMEの単語登録の数を見てみたら
なんと441個ありました。

使わなくなっているものもあるので
ちょっと整理したほうが良いですね。

でも、普段使う単語や
たまに使うけれど入力が面倒なものが
ほとんどです。

たとえば、
普段使う言葉ですね。

「お」を変換すると「おはようございます」
や、「お世話になっております」
といった単語が入力できるようになっています。

「あ」を変換すると
「ありがとうございます」
といった単語がすぐに入力できます。

このような挨拶などは
よく使うので、登録しておくと早くなります。

次に、
電話は住所などもいいですね。

私の場合
「t」を変換すると、電話番号が入力できますし、
「じ」で変換すると、自分の住所が入力できるようになっています。郵便番号も入っています。
また、輸入ビジネスでは、英語も使うので
英文での住所もすぐに入力できるようにしています。

どんな単語で変換するかは
ご自分の好きなものでよいですね。

最後に、
英単語もかなりの量が入っています。

Thank you.

Best regards,
などのよく使う単語。

よく使う英語のフレーズ。

独占商品のブランド名。

Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
PayPal、eBay
などのよく使う単語。

取引先の名前など。

たとえば、
Rを変換すると、Dear Rebeccaといった
よく使う取引先の担当者の名前が
出てくるようになっています。

なので、英文のカンタンな文章でも
かなりサクサク入力できます。

このようにほんの2秒、3秒の差であっても
これが積み重なると、かなりの差になります。

できるだけ無駄を省く、
毎回同じことはテンプレート化するというのが
仕事を効率化する上での考え方になります。

英語のテンプレートもたくさんあります。
これはまた機会があればまたお話ししますね。

というわけで、
カンタンにいつでも仕事のスピードが早くなる方法でした。
参考になれば幸いです。

こういう便利な方法もありますよー
というものがあれば、
ぜひフィードバックお待ちしています^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
1秒でも早く、と考えることで浮かぶアイデアもあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^