欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

メーカー仕入れのAmazon、楽天販売での仕入れの頻度。

こんばんは。

読者の方から
アドバイスをいただきました。

「ラッコさん、もし体がきつくなって
殉職しそうになったときは、そこで筋トレをしてください。
そうすると、そこから自分の限界を突破することができて、
筋肉もつけることができます。
がんばってください」

おっとー

これは、斬新ですねーー

読者の方の要求が
どんどん高くなっている気がしますが
気のせいですかね。

倒れそうなときに

追い筋トレ

ですか。

これは
かなり効きそうですね。

心にも体にも効きそうですね。

これぞまさしく
愛のムチ
ですね。

ありがたいアドバイス、
ありがとうございます!

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「海外メーカーとのやり取りをして
交渉が成立しました。
商品が売れてきたのですが、どのくらいの
頻度で注文するとよいでしょうか?」

とのご質問です。

これは、具体的なご質問ですねー

海外メーカーと交渉して、
交渉が成立して、取引したとします。

それを売り出して、
その商品が売れるようになったとしますよね。

今度は、どれくらいの頻度で注文すれば
在庫も切らさずに丁度良いかということですね。

この場合、基本的には
こまめに注文したほうが在庫切れの
リスクは少なくなります。

私の場合は、
総代理店の独占販売権の商品は
まとめて注文することが多いです。

2カ月分まとめて注文することもあれば、
3カ月分まとめて注文することもあります。

でも、これはいままでもずっと売れていて
だいたいの売れ行きが分かっている商品です。

まとめて買った方が安くなりますし
送料も抑えられるのでそのようにしています。

ですが、まだどれくらいの売れ行きか分からないときは、
こまめに注文したほうが、
在庫切れのリスクも減りますし、
過剰在庫のリスクも少なくなります。

極端に言えば、
100個の在庫があったとして、
今日5個売れたとします。
そうしたら、その日5個注文すれば
一番良いわけです。

毎日毎日売れた数を注文すれば、
毎日毎日商品は届くので、
一番売れている個数に近い商品が
届くことになります。

でも、現実的には
そうすると作業量が増えますし、
メーカーの人にも迷惑をかけます。

なので、最初のころは
2週間に1回か、
毎週1回月曜日といった
決まった日にまとめて注文すると
自分もメーカー側がも分かりやすいです。

毎週月曜日に注文が来ると思っていれば
向こうも準備できますから、
ルーティンワークになりますよね。

それで、在庫切れも起こさずに、
在庫もあまっていないように調整できるようになれば
回数を減らして、2週間に1回、月に1回というふうに
増やしていけばよいでしょう。

回数が減らせれば
それだけ作業量も減って
分かりやすくなり、
送料や仕入れ値も抑えられる可能性が高くなりますからね。

まとめますと
最初はこまめにして
徐々に量を増やして、まとめていくと
リスクが少なくなります。

というわけで、
メーカー仕入れのAmazon、楽天販売での仕入れの頻度について
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
注文が来てから、料理を作るのが、一番ムダはないです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^