欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazonでの代引き決済、コンビニ決済、クレカ決済の設定。

こんばんは。

アイス中毒の疑いがある
ラッコです。

おすすめのアイスが
あったら教えてください。

かわりに輸入のことであれば、
読書の方であればなんでも
ご相談にのります。

こう見えても
アイス歴より
輸入ビジネスプレーヤー歴の方が長いんです。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「Amazonで決済方法の設定をしています。
コンビニ払いを受け付けないようにできますか?
あと、クレジットカード決済は
どのようにして設定できますか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

こちらは、
→Amazonセラーセントラル
→設定
→出品用アカウント情報

のところを開きます。

→支払い状況の項目で
→支払い方法の設定(コンビニ払い / 代金引換)
→代金引換を有効にする→代引き払いを有効に設定
→コンビニ決済を有効にする→コンビニ払いを有効に設定
→送信

で設定できます。

設定についてはここまでです。

それでなのですが、
代引き払いも、
コンビニ払いも、
私は有効にしています。

お客さまから見て、
いろいろな決済方法があったほうが
便利ですからね。

なかには
「コンビニ払いだったら、購入したのにー」
というお客さまもいるかもしれません。

こういったお客さまの機会損失にもつながります。

なので、
特に事情がなければ、
できるだけ決済方法は
多くしておいた方が、お客さまの選択肢が広がり、
購入の確率も高くなります。

また、Amazonの場合、
クレジットカードは
標準で有効に設定になっていますから
特に設定する必要はありません。

あと、先日のブログでも
お話ししましたが、Amazonで何か分からないことがあれば
ヘルプから問い合わせたり、電話で問い合わせると
解決も早いですし、自分の勉強にもなります。

自分で調べたことって、記憶に残りますからね^^

というわけで、
Amazonでの代引き決済、コンビニ決済、クレカ決済の設定について
でした。
基本的なことですが、参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
最近は、PayPalやLINEペイなどいろんな決済も増えています。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^