欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

海外メーカーにどうしてもコンタクトを取りたいとき(SNS編)

こんばんは。

普段から飲み物は、
水か麦茶ばっかり飲んでいます。

コーヒーや紅茶も味自体は好きなのですが、
カフェインが入っていると
なぜか夜が寝れなくなってしまうんですよね。

夜眠れないときに
一日を振り返ってみると
「あ、あれね」
となります。

なので、
コーヒー自体は好きなのに
飲むのを抑えているという
かわいそうな状態となっています。

コーヒーが好きな人が
ちょっとうらやましいです。

さてさて、
昨日は、輸入ビジネスで
海外メーカーとの
電話交渉について
お話しさせてもらいました。

今日は、
メールでも、電話でも
返事が来なかったときについて
お話しさせてください。

メールで3回ほど連絡して、
電話してもつながらないときですね。

この場合は、

SNSからコンタクトする

という方法もあります。

そのメーカーのホームページを見ると
たいてい一番下の部分に
FacebookやInstagramのマークが
入っていることがあります。

そこのマークをクリックすると
そのメーカーの
FacebookやInstagramサイトに
行くことができます。

ここから、
ダイレクトメッセージで
連絡を取っていきます。

こちらも、
SNSのアカウントを持っておいた方がよいですね。

そして、メッセージを送るときは
いきなり交渉メールのような内容を
送ってしまうと、内容が重たくなってしまいますので
カンタンなメッセージから入っていきます。

たとえば、
「この商品に興味がありますが、日本に送れますか?」
といった内容でも良いです。

いきなり重たいメールを送るよりも
こういった軽い内容で
商品を買いたい旨を伝えると
返事がきやすいです。

そして、連絡がきたら
そこからメールをしたり、電話をしたりとして
交渉の方につなげていきます。

できれば、営業担当者の名前や
責任者の名前を聞いて、
その方に連絡を取っていった方が良いですね。

こういったSNSの場合は、
メールでの問い合わせに対する担当者と
SNSを運営する担当者が違うことがあるので
メールでは返事がなくても、SNSだと
返事が来ることがあります。

なので、
どうしても連絡が取りたいときは
このようにSNSからコンタクトを取るのもおすすめです。

というわけで、
海外メーカーにどうしてもコンタクトを取りたいとき(SNS編)
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
カンタンな質問には、カンタンに返しやすいものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^