欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスのリサーチがうまくいかないとき。

こんばんは。

12月になってから、
急に寒くなってきました。

寒いのはほんと苦手です。

寒いのは苦手なのに
なぜかアイスだけは食べてしまいます。

甘いものはもともと好きなのですが、
ケーキなどを食べ過ぎると、
お腹が重たくなってしまいますので、
消化の良いアイスが好きなんですよね。

お風呂上がりのアイスは
病みつきになりますので、
ご注意ください。

さてさて、輸入ビジネスの悩みの中で
一番多い悩みがリサーチの
お悩みですよね。

「利益の出る商品が見つからない」
「3時間もリサーチしたのに、ぜんぜん見つからなかった」
「さっきから、同じような商品ばっかり見ている」

といったお悩みや
誰しもありますよね。
特に最初のころはみんなそんな感じです。

それでなのですが、
そういったことを解決する
一つの方法として、

商品を展開する

ということがあります。

一つの商品が見つかったら
芋づる式に
ほかの商品を見ていくという方法ですね。

では、具体的にどのようにやっていくかと
いうと、何個が例を挙げていきますね。

これは、実際にコンサルティングの
受講者の方にやってもらって、
効果がありましたので、シェアしますね。

・今まで利益が出たものの「関連商品」のところをチェック
・その商品を売っているセラーをもう一度チェック
・どんな商品か、どんなジャンルか自分なりに分析する
・分析したら、その関連商品をチェック
・その商品のアメリカやヨーロッパのタイトルからキーワード派生
・その商品のアメリカやヨーロッパのセラーをチェック
・その商品のアメリカやヨーロッパの関連商品をチェック

といった具合です。

これだけやっていけば、
横にも縦にも広がりますよね。

広がった商品をさらに広げていけば、
無限に広がっていきます。

こうやっておけば、
「あれ、同じ商品ばっかりリサーチしているなー」
といったことが減りますよね。

リサーチは、展開が大事です。

そして、その展開の仕方は
自分の頭で考えることです。

自分で考えたことは、
ほかの人と当然違う見方をしているので
ほかの人と違う商品が見つかります。

そうすれば、利益の出る商品、
交渉でとりやすい商品、
代理店になれそうな商品
が見つかりやすくなります。

あなたががんばっているのは知っていますので、
手を動かし、頭もさらに動かしながら
やっていくと
もっとうまくいきやすいですよ^^

というわけで、
輸入ビジネスのリサーチがうまくいかないとき
についてでした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分が考えたアイデアがうまくいくのも、気持ちが良いものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^