欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスでの仕事の優先順位。(具体的に)

こんばんは。

いつも水分を取るときは、
ほぼ麦茶か水なんですよね。

なぜかというと、
単純にカフェインが入っているものを
飲むと夜に寝れなくなってしまうからなんですよね。

それで、外出するときは
コンビニに行って、即効で
飲み物を選びます。

選ぶというよりも、もはや
麦茶を探しているだけです。

その麦茶の名前ですが

「たっぷり 600ml
伊藤園 健康ミネラル むぎ茶 カフェインゼロ」

です。

渋いネーミング。

いろいろな麦茶を飲んでいますが、
私はこれが一番しっくりきます。

麦茶なのに、わざわざ
「カフェインゼロ」
明示している丁寧さもすてきです。

600mlという
ド迫力の
サービス精神もすてきです。

飲むものが決まっていると
コンビニに行ったときに
悩む必要もなく、即決できるので
便利です。

ただ、選ぶのが面倒くさがり
だけかもしれませんが。。

もし、
伊藤園ファン(麦茶)
の方がいたら教えてください^^

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「輸入ビジネスをしていて、
いろんなやることがあると
どれを優先してよいか分からなくなります。
具体的にどの作業からすればよいですか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

個人でビジネスをしていると
いろんなタスクが複数ありますよね。

それで、そのタスクが増えると
どれをやってよいか分からなくなります。

そうですね、それではまずは
パートナーさんに仕事を外注するというのは
抜きにして、自分で作業をする場合の
優先順について具体的にお話ししますね。

まず、一番急いでほしいのは
出品作業です。

納品ですね。

もし、ご自宅や、倉庫に仕入れた商品が
眠っているなら、それは
真っ先に納品してください。

在庫があまっていてすでに
Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングに
在庫が反映しているものはよいのですが、

売れる商品なのに在庫が切れているものは
ほんともったいないです。

みすみす、利益を逃しているようなものですよね。

なので、売れる商品で在庫が切れているものは
できるだけ早く納品するようにしてくださいね。

次に、急ぐものはリピート仕入れですね。

Amazonの場合、商品が売れたら
トランザクションのところに売り上げが反映されますよね。

その金額を見て、ご自分の収支表などに
売上を入力していくと思います。

そのときに、利益がでたものは
すぐにリピート仕入れをした方が良いです。

新しくリサーチして仕入れるよりも、
すでに売れて利益が出ているものを仕入れる方が
利益の出る確率が高いですよね。

なので、確率が高いものを優先するということですね。

ということで、
売上チェック、収支表の入力、リピート仕入れはセットで優先していきましょう。

次に急ぐのは、リサーチですね。

物販ビジネスは、仕入れをしないと始まりません。

なので、リサーチして、仕入れるというのは
とても大事です。

毎月の仕入金額を決めて、
それを達成していくことで、
目標の利益が達成できます。

なので、仕入れはほんと大事です。

コンサルティングでも、
その月の仕入れは、私は一番最初に聞くようにしています。

そして、それらが終わったら
それ以外の調べ物や細々した雑用をしていきます。

リサーチの気分転換で
雑用をするのもありです。

ですが、リサーチを後回しにして
調べ物や、情報収集、雑用ばかりしていると
いつまでたっても仕入れ額が増えません。

そうなると、当然利益も増えません。

シンプルですよね^^

そのほか、
「お客さまからの問い合わせ」
「価格調整」
も最優先事項なので
これは常にタイムリーにするようにしましょう。

というわけで、
輸入ビジネスでの仕事の優先順位についてでした。
あれこれやることがあって、何から手を付けてよいかわからない?
というときは、参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
やることを決めておけば、悩む時間も少なります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^