欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

楽天市場のサムネイル画像と、クリック率。

こんばんは。

いまさらですが、
クリスマスってなんで
チキンをみんな食べるんですかね。

クリスマスになると
ケンタッキーフライドチキンが
いつも行列ができていますが、
そこまでして、食べる必要があるのか?
と、今更になって気づきました。

でも、みんなが
食べていると
なんだか損した気分になるので
自分も食べてしまいます。

流されやすい人間です。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
最近は楽天の販売に力を入れています。

それで、最近
手を入れたのが、サムネイル画像
なんですよね。

サムネイル画像とは
楽天市場で検索したときに
検索結果がでますが、
そのときに表示される正方形の画像のことです。

先日のブログでもお話ししましたが、
20%まではテキストなどを入れることができます。

なので、私も
売行きの良い商品について、
メーカー名と、送料無料の
テキストを入れて、目立つようにしました。

これは、楽天の担当者の方も
やらないよりも、やったほうが
大きくクリック率があがるとのことでした。

やっぱり同じ商品だけの
写真が並んだときは、
自分の商品が目立つようにした方が
お客さまから見てクリックしやすくなりますからね。

この
クリック率
というのが結構大事なんですよね。

これがたとえば、
3%上がるとどうなるかといいますと、

その検索結果で
たとえば、
ページが1000回表示されたとします。

そして、
クリック率が1%だったとすると、
1000×0.01で、10人が自分の商品ページに来ることになりますよね。

これが、3%アップして、
もし4%になったとしたら、
1000×0.04で、40人が自分の商品ページに来ることになりますよね。

このように、訪問者が変わってくれば
売行きも変わってきます。

分かりやすくするために、
たとえば10人に一人その商品を買ってもらえるとします。

そうなると、
10人訪問者数がいれば、1個売れる可能性があります。

40人訪問者数がいれば、4個売れる可能性があります。

このように、クリック率がちょっと上がるだけでも
売行きが変わってくるんですよね。

なので、クリック率も大事ですし、
購入率も大事なんですよね。

なんでも、一度にできませんので
一つずつ地道に改善していくのがよいですよね。

というわけで、
今日は楽天市場のサムネイル画像と、クリック率に
ついてお話しさせてもらいました。

一つ知識が増えると、
一つ成長できますよね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
周りに流されないように、自分の足元から一歩一歩。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^