欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Notice: Undefined variable: position in /home/clover1/import-1.net/public_html/wp-content/themes/lionblog/functions.php on line 4894

卸取引した会社との取引を広げていきたいとき。

こんばんは。

世の中を見渡してみると、
いろいろな「すごいもの」がありますが、
最近特に思う「すごいもの」があるんですよね。

それは何かといいますと、
(おそらく予想外の単語がでてきます)

 

犬の肉球です。

すごくないですか、肉球。

こんな寒いときでも、雪の中でも
外を元気に
走り回っている犬がいます。

ということは、
かなりの冷たさに
耐えられるということです。

人間だったら、雪の上を
裸足であるいたら
「うわっ、冷たい、冷たい、ちょっと待って!」
となって、5秒くらいでギブアップですよね。

でも、肉球を持ち合わせている犬は
ポテンシャルが違います。
平気で歩いています。

次に、圧倒的な
グリップ力です。

雪の日でも、走っても転ばない
スタッドレスタイヤ(降雪時でも、チェーンなしで走行)
並みのグリップ力です。

人間だったら、
裸足で走った後に急に方向転換したら
高確率で転ぶでしょう。

最後に、あの香りですね。

あのポップコーンのような
ちょっと懐かしい
香ばしい香りはなんなんでしょうね。
不思議です。

というわけで、肉球のすごさでした。

ブログに来ていただきまして、・・・

おっと、危ない。

あまりに語りすぎて、
このまま終わってしまうところでした。
(輸入のブログです。
信じてもらえないかもしれませんが。)

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「交渉して海外のネットショップから仕入れができました。
このショップの中に、他にも交渉したい商品がいくつかあります。
他に購入したい商品の数が多い場合、まとめて聞いた方が良いですか?
それとも、小出しにした方が良いですか?」

とのご質問です。

これは、具体的で良いご質問ですねー

たしかに、買いたいものが多い場合は、
まとめて送ったほうが自分的にはよいですよね。

でも、あまりにたくさんの商品が一度に来たら
相手の方もチェックするのが大変ですよね。

何カ月も何年もやり取りして、
こちらのことをお得意さまと思ってもらえているなら
よいのですが、まだテスト仕入れしたばかりならば、
相手の方は、こちらをお得意さまとは思っていないですよね。

なので、今度も取引してもらえるかまだ
はっきりしていない日本の会社のために
あまり多くの時間もさけないですよね。

自分が相手の立場になって
考えてみるとよいですよね^^

なので、私なら
相手の担当の方に聞いて
売れすじのベスト3位くらいを聞いて
その値段を聞いてみます。

まずはそれをリピート仕入れして、
また次に仕入れるときに
また商品を増やしていきながら
信頼関係を気づいていくことを心掛けることを
考えていきます。

もちろん、相手の方がかなり乗り気で、
「ほしいものは、全部安くするので
全部言ってください!」
といったテンションならば、まとめて
リストにして送って、一度に取引することもあります。

ここら辺は臨機応変ですね。

ちなみに、臨機応変は
私の好きな言葉の一つです(笑)

いかがでしょうか。

ポイントとしては、
自分がそのショップの担当者になったつもりで
「どのように言われたら返事しやすいかな?」
と考えるということですね。

というわけで、
海外の会社と卸取引して、
その後商品を増やしていきたいとき
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
文字が小さくて分厚い本は、それだけで読むのが大変に見えます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^