欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon輸入で、なぜか利益が減ってしまうとき。

こんばんは。

最近、どうも鼻がムズムズします。
あと、やたら夜にクシャミが連発します。

それに加えて、鼻水が止まらなくなったり、目がかゆかったりします。

これって、もしかして
あれ
ですかね。

今まで自分には
関係ないと思っていたのですが
もしかして
あれ
ですからね。

まだ認めたくないので
このまま気にしないようにします。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「ラッコさん、欧米輸入ビジネスで海外のAmazonなどから仕入れて、
日本のAmazonで販売しています。
一度利益が上がってきたのですが、
今月は利益率が下がって利益が少ないです。
これで大丈夫でしょうか?」

とのご質問です。

なるほどですねー
これも、よくあるお悩みですねー

例えば、
単純転売の小売仕入れで、
1カ月目に10万円を仕入れたとします。

2カ月目に30万円仕入れて、
利益が3万円出だとします。

3カ月目に50万円仕入れて、
利益が6万円出だとします。

ここまでは順調ですよね。

ここで、このまま利益が
伸びるかと思っていたら、
4カ月目になぜか、
利益が4万円に下がってしました。

これは、不安になりますよね。

仕入れも増やしていて、
利益も伸びてきたのに、
なぜかの失速。

「このままで大丈夫?」
と不安になりますよね。

でも、これはよくあることです。

同じご自分がリサーチして仕入れた商品でも、
一番最初にリサーチして仕入れたものと、
4カ月目にリサーチして仕入れたものでは、
仕入れの質がかわっています。

当然ながら、
最初の頃の方が下手なんですよね。

なので、
この最初に仕入れた商品が、
3、4カ月目になると、
ぼちぼち、赤字で売れてきたり、
売れても返品になったりします。

これがあるので、
一度昔のリサーチ分が売れてしまうまでは、
このようにいったん凹み時期がきます。

大きな流れでいくと、
利益が伸びていく、
いったん停滞するか、利益が減る
その後利益が増えていく
というのが一般的な流れになります。

なので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

それよりも
なぜ赤字になったのか
どうすれば、そのようにならないかを
一つ一つ丁寧に見ていけば
それも全部が勉強になります。

先は長いですよ。

あせらず、一歩ずつ行きましょうね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
3歩進んで、2歩下がる。合計5歩経験できました。

↓「安心した」という方は、クリックしてもらえると今後の参考にします^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^