欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazonの新規登録商品を見つけるときの3つのポイント。

こんばんは。

普段、コンビニや
いろいろなお店で買い物を
するじゃないですか。

そうしたら、よく
「ポイントカード
作りませんか?」
と言われることがあります。

それで、そのまま何も考えなくて
作っていたら
どんどんポイントカードが
増えてきます。

それで、ふと思ったのですが

ポイントカードってさほど
使わない説

なんですよね。

あまり決まった買い物もしませんし、
もともと物欲もある方ではないので
そんなに買い物もしないんですよね。

なので、どんどん
ポイントカードを処分しております。
スマホのアプリで代用できるものも多い
ということに気づきました。

財布には、ポイントカードやレシートなどは
一つも入れなくて、極力余計なものを
入れないようにしているので、
もともとスッキリしているのですが、
これで、カード入れもスッキリです。

また効果があれば
ブログでもシェアしますね。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

「Amazon輸入ビジネスで、
商品を新規登録したいと思っています。
ですが、なかなか売れそうな商品が見つかりません。
どうすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

たしかに最初は
何を登録してよいかが分からないですよね。

この場合、まず一つ目としては
カンタンなものは、カラー違いです。

例えば、黒のボールペンが売れていたら、
白のボールペンを新規登録してみます。

今までの経験上、
一番売れる色は黒で、
その次は白かシルバーです。

他の色はそのメーカーの
テーマカラーや商品によって変わります。

あまりたくさんの色があると
かえってお客さまが悩んでしまいますので、
3色くらいにするのがおススメです。

次に、2つ目として
サイズ違いですね。

たとえば、あるアパレル系の商品があって
Sサイズ、Lサイズがあって
売れていたとします。
Mサイズがなかったとします。

この場合は、
Mサイズを販売すれば
売れる可能性は高いです。

さきほどの色と複合技で
黒のMサイズがない
といったときもチャンスがあります。

あとは、3つ目として
海外商品のシリーズ違いというのもあります。

旧シリーズが売れていて、
新シリーズがまだだれも
Amazon.jpで出品していないとします。

この場合は、チャンスありですね。

ほかにもシリーズA、シリーズBとあれば
日本に誰も出品していないシリーズを
出すのもよいですね。

海外で売れていて、
まだ日本で誰も売っていないというのが
狙い目です。

このときに、なぜ海外で売れているのかを
考えて、レビューなども見てみるとさらに精度があがります。

私もこれまでにかなりの数の新規登録をしてきましたが、
最初は10個出品して、1個売れればよい感じでしたが
最近では10個出品すれば、9個は売れるようになってきました。
これは、目利きもありますが、
商品ページの作り方もスキルアップしてきたからというのもあります。

最初は誰でも初心者です。

代理店系のビジネスの目利きにも役立ちますので
新規登録もどんどんチャレンジしていきましょうね。

というわけで、
Amazonの新規登録商品を見つけるときの3つのポイント
についてでした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^