欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

食品等輸入届出書作成のパートナーさんが加わりました。

こんばんは。

読者の方からの
ご感想です。

「ラッコさんは、鼻ムズムズの原因が、
黄砂やPM2.5だったらいいのに、
アレだったらいやがるところが
面白いです(笑)
あまり変わらないと思います(笑)」

とのご感想です。

いやいやいやーー
それは違いがありますってー

黄砂とかはたまにあるもので
どちらかというと、
台風のようなイメージなんですよね。

でも、
アレって
一度なるとずっと治らないって聞くじゃないですか。

となると、毎年毎年になりますよね。

それは怖いですよ。

その違いがあるんです。

でも、私の場合は
黄砂や、PM2.5の疑いしかないので
大丈夫です。(言い聞かせる)
ありがとうございます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
現在海外メーカーからの
輸入する商品について
食品衛生法の検査を受けております。

そして、検査と同じタイミングで
通関のときに
食品等輸入届出書というものを
厚生労働省の食品監視課というところに
出す必要があります。

そして、この食品監視課から
食品検査の合格証明書と、食品等輸入届出書を
オッケーを出してもらって
その書類を税関に提出すると
無事通関される流れになります。

そこで、食品等輸入届出書を
作成しなければいけないのですが
これが毎回大変なんですよね。

そこで、ちょっと今回
新しいアイデアを思いついたんですよね。

この食品等輸入届出書を
作成してくれるパートナーさんを募集してみては
どうだろうか?
ということなんです。

早速思いついたら、10分後に募集したら
翌日に、経験がある方からの応募がきました。

もともと、そういった食品系の会社に勤めておられたそうで、
食品等輸入届出書の作成にも慣れているそうです。

早速、この方にお願いしました。

そのパートナーさんに
記入に必要な情報を出してもらって、
それを翻訳のパートナーさんに英語に翻訳してもらって
それをメーカーに送ります。

メーカーから返事が来た内容を
同様に、日本語に翻訳して
パートナーさんに連絡します。

そうしたら、2日後に、
「だいたい出来上がりました」
とのご連絡がありました。

これはすごいです。

あの面倒な作業があっという間に
できあがりとのこと。

これは本当に助かります。
ありがたいです。

今度から、食品等輸入届出書の作成は
この方に依頼することにしました。

これで無事通関ができたら
またブログでもシェアしていきますね。

というわけで、
食品等輸入届出書の作成のパートナーさん
についてでした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
どんな道にも、その道の専門家がいるものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^