欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを継続していくための考え。

こんばんは。

読者のカからのご質問です。

「ラッコさんは、自分の輸入ビジネスもしながら、
コンサルも初級、中級、上級と、企業コンサルもして、
ラッコクラブもしていて、

いったいどうなっているんですか?
双子なんですか?」

いえいえー
どうもなってもいませんよー

もちろん、双子でもないですし
双子であっても
一人が今日はブログ当番、
一人が今日は輸入当番、
とかできないですってー

普通に、一人で
全部やっております。

最近は、細々と
メルマガとTwitterもやっていますが
手が回っておりません。

自分でもちょっと

設定に無理があるのではないか

と感じております。

どこかの仕事は減らしていく必要がありますよね。
ちょっと反省です。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はちょっと考え方についてお話しさせてください。

輸入ビジネスは長期的な目線で考える

輸入ビジネスを続けていると、
いろんなことがありますよね。

本業が忙しくて時間がない
子供が体調を壊してしまった
子供の送り迎えや家事で時間がない
輸入した商品が壊れていた
送料が思ったよりも高くて困った
リサーチしても商品が見つからない
Amazonから警告のメールが来てしまった

ほんと、いろいろあります。

ときには、時間が取れなくて
思うようにビジネスが進まないこともあります。

ときには、先月よりも売り上げが下がってしまって
「一カ月頑張ってきたのにどうなっているの?」
と思うこともあります。

他のビジネス仲間がどんどん成長していって
「自分だけほんとに大丈夫かな?」
と思うこともあるでしょう。

でも、あまりそういったことは
細かく考えなくても大丈夫です。

せっかくビジネスを始めたのなら
長いことビジネスを続けたいと思っていますよね。

できれば、5年、10年と長期的に
ビジネスを続けて利益を出していきたいですよね。

そう考えると、
目先のちょっとしたトラブルや
ちょっとした壁は短いスパンの話で
10年といった長いスパンで見ると
大した話ではないですよね。

それよりも、
毎日コツコツと継続していくことが大事です。

トラブルがあってもちょっとずつでもよいので
手を動かしていく。

こういったことの積み重ねでやがて
結果もついてきます。

なので、大事なことは

続けること

です。

そう考えると、ちょっとは気が楽になりませんか?^^

長い目線で見て、
周りと比べず
マラソン感覚でやっていくとよいですよ。

短距離を走っていても
いつか疲れてしまいますからね。

というわけで、
輸入ビジネスを継続していくための考え方についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
3年続けたら、3年後には新入社員より、3年先輩です。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^