欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazonのバリエーションで、子ASINから親ASINを見る方法。

こんばんは。

ほんと梅雨ですね。

5月なのに雨ばっかりです。
今日は晴れそうかなと思っても、
夕方や夜からは雨になることが多いです。

私は基本的に雨の日は好きなんですよね。
雨に部屋の中で仕事をしていると
雨のシトシトとした音で集中できるんですよね。

でも、なんかそれでも5月にこんな感じだと
違和感があります。

不思議な感じです。

さてさて、
今日はAmazonのバリエーションについて
お話しさせてください。

Amazonの子ASINコードで親ASINコードを見つける方法

Amazonではバリエーション登録というものができます。

たとえば、ある
Tシャツがあったとします。
サイズがS、M、Lと3つあったとしますよね。

この場合、この3つをバリエーションとして
同じ商品カタログにすることができます。

そして、それぞれの
サイズに紐づいたASINコード(Amazonの商品識別コード)を子ASINコード
それをまとめた、ASINコードを親ASINコードとなります。

具体的にすると
上の例で言えば

●親ASINコード(子ASINをまとめたコード)
─ 子ASINコード Sサイズ
─ 子ASINコード Mサイズ
─ 子ASINコード Lサイズ

といった具合になります。

それで、ご自分でバリエーションを組んだときは、
在庫が管理画面に、
親ASINコードと、子ASINコードが表示されます。

ですが、ご自分でバリエーションを組んでいないとき
ほかの出品者がバリエーションを組んでいないときは、
ご自分の在庫管理画面には、
子ASINコードしか表示されません。

このときに、親ASINコードを見るときの方法です。

やりかたとしては、

→Amazonセラーセントラル
→在庫
→在庫管理
→右上の「バリーションを追加」をクリック

→「バリエーション作成ツール」が表示されるので、
「既存バリエーションへの追加または更新」を選択。
→調べたい子ASINコードを入力

すると、バリーションの状況や、親ASINコードを調べることができます。

カンタンですよね。

カンタンですが、バリエーションの状況を調べるときには
とても便利なので、使ってみてくださいね。

というわけで、
今日はAmazonのバリエーションの見方についての小ネタでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ちょっと知っているだけで、手間が省けることがあります。

「こういう小ネタも知りたい」という方はクリックしてもらえると、
今後の記事の参考にします^^↓

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^